読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

今はどこに投票するか考えるべし

参院選間近。 今こそ、各党の政策を よーーく見比べる時だ。 今はネットがあるのだから 各候補、各党が言っている事に 注意深く耳を傾け注視する事だ。 「セイジの事ヨクワカラナイから 選挙に行かない」 なんて論外だ。 スポーツ観戦する暇があったら 各党…

どうして愛国心を持ってはいけないの?他の国はどこでも、その国に対する愛国心を持つのは普通なんだけどね。

自分の事は棚に上げ、 今日は書いてしまおうと思う。 これを書くならば せめて自分自身は着物で生活ぐらいは していなきゃならない。 でも書いてしまおう。 なぜ今日本はここまで 日本を失ってしまったのだろう。 簡単だ。 アメリカCIAによって 作られたメデ…

あーあ、本当に大丈夫なのかね日本

16日の衆議院総選挙。 ほんとに何かの陰謀で ウラで不正な操作があったとしか思えないような 自民の圧勝ぶり。 ほんとなの?この結果。 ほんとにそんなに日本は 保守的な国民が多いのか? 若い人、もっと選挙行きなよ。 この選挙、おそらく投票した人が 年齢…

他人を嘲笑する「お笑い」にはうんざり。こういう番組を見たら、ガンガンBPOに訴えるべき。

自分自身が疲れているのかもしれない。 だからそう聞こえるのかもしれない。 いや違う。 いや、そうかもしれない。 いや、よくは分からない。 街を歩いていて また電車に乗っていて 何となく聞く周りの人々の会話。 笑いが起こる。 しかしその笑い、 誰かの…

「たいへんね。」

「たいへんね」。 昨年亡くなった母方の祖母。 結婚するまで一緒に住んでいた。 私が家事の手伝いやなにかで いそいそ取り組んでいると 祖母が掛けてくれたこの言葉。 ほんとうに大変、と思いながら 取り組んでいたけれど その言葉をかけてくれたお陰で 大変…

いじめの加害者は精神科に掛かれ

いじめの被害者が精神科に掛かる という話は聞くが 加害者が精神科に掛かる という話はあまりないかもしれない。 しかし私は 加害者こそ 精神科に掛かるべきだと思う。 なぜなら心が健康な人は いじめなどしない筈だから。 心が病んでいるから いじめをする…

もっと穏やかな話し方をしたい

テレビの昔の映像などを見ると 当時のアナウンサー、出演者は もっとおだやかな話し方を していたように見える。 最近のテレビを見て思うのは 今の、特にバラエティ番組などは 話し方がきついな、という事。 また早口になっている気がする。 テレビでの喋り…

いじめ、いつか終わるよ、その状態!

いつかは終わるよ、その状態。 今、とても辛いよね。 辛いけれども、いつかは終わる。 終わらないものなんて、 この世には存在しない。 必ず終わるのだ。 もちろん暴行など酷いものなら 即、警察に被害届を出そう。 いじめが明るみに出たら、なんて 考えなく…

お笑いブームが更なるいじめを生んだのだろうか

本当は「日本国民のエセ大阪化がいじめを生む」 と題したかったのだが、 大阪の人に悪気は無いし、 大阪だっていい人はいっぱいいるだろうから止めた。 少し前よりはまだマシになったようだが ここ10年ぐらいのバラエティ番組は酷いと思う。 何がって。 人の…

どんな人も何かしら地道な事をしている

一見華やかな生活を送ってそうに見えても 華やかな職業、と思われる職業でも みんな何かしら地道な作業をしていたりする。 閉会式を迎えたロンドン五輪。 たくさんの人、 たくさんの日本人がメダルを取った。 インタビューでは 「楽しんでプレイできたから、…

人生は片付けの連続

洗顔フォームを出して顔洗って 洗顔フォームをしまって、 昨日着たTシャツ、クロップドパンツ、 使ったタオル、を洗濯して干したら 畳んで、クローゼットにしまって、 洗えない服は クリーニングに出して 戻って来たらクローゼットにしまって 本を出して読ん…

どんな縁にも感謝

昨日、人間関係は幻想と書いといて ちょっと矛盾するような内容かもしれないが。 友達多けりゃ、それで良いのか? この主張については、変わらない。 縁にも色々ある。 どーでもいい縁もある。 単なる幻想として、 自分の範疇に入れないように しちゃっても…

友達が多ければ、それでいいのか。友達が多い人間が良い人間、友達が少ない人間は悪い人間?

実は人間関係ほど 幻想で出来ているものは無いかも知れない。 人間関係とは、必ず終わるものだ。 長年続いた夫婦も、やがて死別の時期が来る。 仲が良かったのに 突然嫌われてしまった。 恋人に裏切られた。 恋人との関係が終わってしまった。 確かに人間関…

元気が良けりゃ、それでいいのか!?

こんなオリンピックの時期に、 こんなことを書くのはなんなのだが。 昨年起こった3.11大震災。 その翌年の、このロンドン五輪。 「被災地をスポーツで元気に」 なんて言われているようだ。 他にも「○○で東北を元気に」といった フレーズを聞くことがある。 …

帰宅部がなんでそんなにいけないの?

これも 「日本人のメンタリティ」カテゴリに 入れていいのかどうかと思うが、 一応。 中高生の頃、「帰宅部」というと なんかとてもイケテナイ人のような 扱いだった気がするが、 なぜ、帰宅部の人が いけないのだろうか。 私自身の経験からまず。 中学のと…

一日、30分、ひとりで考える時間、自分に向き合う時間、10分瞑想する時間を作ろう

今日のお話は、 「一日、30分、ひとりで考える時間を作ろう」 というものだ。 入学。新学期。 中学校、高校新入生は、 部活何しよう、といろいろ迷う時期だ。 また、新学期に伴って、 新しく習い事を始めたりもするかも知れない。 習い事も部活もいいのだが…

水道の水が飲める幸せ。日本はつくづくインフラが整っている国だと思う。感謝しかない。

この記事を日本人の メンタリティカテゴリに していいものかどうか。 ま、いいや。 日本人である私達は、 都心等の水では少々 カルキ臭が出るものの 蛇口の水をひねれば 当たり前のように水が出るし、 コップに入れて それを直接飲むことも出来る。 もし浄水…

愛が私に語ること

マーラー交響曲第3番、第6楽章に 作曲家自身が付けたとされる副題である。 愛とは何か。 「愛をつかむ」とか「ゲットする」 とかよく言う。 今、バレンタイン商戦真っただ中。 よく聞かれるフレーズだ。 愛って、果たして男女間だけのものか。 昔はそうだろ…

沸き上がる悲しみ -フードロス(食品ロス)の深刻さ-

暫く更新していませんでした。 きっとこのブログを見ている人は ほとんどいないと思うから 開き直って書いてしまおうと思う。 いつもこのブログでは 日本の美しさや景観のこと について書いていたが 今日はちょっと関係ない話。 ほんとうにわたしごと。 とい…

東日本大震災

東北地方太平洋沖地震が起きてから約一週間経ちました。 被害を受けられた皆さまには 心よりお見舞いを申し上げます。 また、震災でお亡くなりになられた方々の ご冥福をお祈り申し上げます。 私が住んでいる地域は震源から離れているので それ程の被害はあ…

国会中継みるべし

今は国会中継の視聴率なんて、 良くはないのだろう。 政治の事を考えるなんて、 なんかマジメだよね〜的な雰囲気が 日本にはある。 それはなぜかというと 私が思うに、 これは戦後のアメリカの作戦が成功したのでは と少しばかり思う。 3S。そのひとつのス…

一家に一枚、雅楽のCDのすすめ

今日は、「一家に一枚、雅楽のCD」のすすめ について書きたいと思う。 今日本人が聴いている音楽、 何が多いだろう。 おそらくJ-POPではないかと思う。 「J」なんて付いているけど、 これ、日本の音楽ではない。 日本語の歌詞で歌われているけど、 サウンド…