読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

鉄橋、橋の色に空色を使うな

鉄橋、橋の色に空色を使うな! しかもやたら鮮やか、彩度が高い。 浮いちゃって、浮いちゃって、 しょうがないじゃないか!! 鉄橋や橋などの色を決めるとき、 その周囲の色を数色、 サンプリングする。 川に掛かる橋などは 河川敷の草の色、 空の色、道路の…

エメラルドグリーンのフェンス、マジダサい。景観破壊の元凶でしかない。日本の国土から撲滅して欲しい。

ほんとーに、ほんとーに、 たのむからあのフェンスはもうやめてくれ。 特にあの色。 なんであの色じゃなきゃ いけないんだ。 なんであの色なんだよ。 まさか 「同じ緑ならいいじゃんー」 とか 思ってないだろうね。 自然の緑の色と フェンスの緑の色が ぜー…

建造物の形が不揃いな日本の街並は、せめて色ぐらい揃えるべき

建造物の形が不揃いな日本の街並は、 せめて、色ぐらい揃えるべきである。 よく海外の(ヨーロッパの)旅番組で、 「カラフルな壁の色が美しい海辺の街」というのがある。 港町で、家ごとに壁の色が違う色に塗装されている事がある。 これは、漁に出ている船…

真っ白なガードレール、この景観破壊の元凶

「白」というのを 「基準色」だと思っているのだろう。 ガードレールをはじめ、 街のあちこちには白い柵やフェンスといったものが とても多い。 でも、以前にも書いたのだが、 「白」というのは一番不自然な色なのだ。 自然環境の中では、どれ一つ取っても …

犯罪多発地帯は景観が破壊されている

すいません、どうも最近、更新できていません。 テーマを揃えて書こうと以前はしていたのだけど 浮かんでくるテーマが最近まとまりがなくて。 だから、今後は、 あまりテーマでくくらず、 「景観」「ファッション」「デザイン」などの分野を 日によって行き…

日本の海水浴場はもっと日本らしく調和された景観にすべし

海水浴シーズン真っ只中。 海というのはきれいな風景だ。 青い海を見ていれば癒されるし、心が洗われる。 波の音もとても心地良いものだ。 海辺というのは、そのままであれば絶景だ。 そのままならね。 でも人が集まる海水浴場、というのはそうもいかない。 …

デザインに携わる人は和の伝統意匠も学ぶべきでは

日本でデザインを志す人 建築家を志す人は、 必ず日本の伝統的な美術、建築を学ぶべきだと思う。 服飾から、 カーデザイン、家具デザインなどのプロダクトデザイン インテリアデザイン、 建築、 現代の日本のこれらというのは、 基本的に欧米のデザインが主…

国挙げて、日本にもっと日本庭園を増やして欲しい

公園、というと ブランコ、滑り台、ジャングルジム、砂場が セットになっているものがほとんどだ。 確かに子供にはありがたい存在だ。 しかしこの国には大人だっている。 大人だって休みたい。憩いたい。 今の日本は都市部においても地方においても 憩いの場…

国挙げて、日本は日本建築を奨励して欲しい

ここは日本なのである。 日本の建築は世界どこを見ても日本にしかない。 (カルフォルニアの日本人街などを除いて) 古くからあるお寺、邸宅、日本庭園などの日本建築は それ自体が独特の美しさを持っている。 大切にするべきものである。 もし経済的に日本…

横並びが好きな日本人、どーして景観に関して横並びになれないの?

家や敷地を囲う柵やフェンス。 これもまたまちまちなんだよねえ。 景観の進んだ国ではその街一帯はだいたい同じ色。 同じデザイン。 しかし日本では条例などが緩いためか 個人の自由に任されている。 条例の進んだ国ではどのくらいの認識であるかというと あ…

ハデハデ看板掲げる企業はそれがイメージダウンになっている事に気づかない?

幹線道路を年末31日に往来した。 相も変わらず道路沿いは看板、看板、看板。 よい天気で周囲は結構山が見えて、いい景色だったのにねー。 看板、激しく邪魔、邪魔。 せっかくの景色、台無し。 看板が空いていて「広告募集」ってのも結構あったけど。 少し前…

国挙げて、日本の橋や歩道橋、柵は和風の色彩と意匠にすべき

現在日本の街中にある歩道橋、橋桁、それから道路脇にある柵、 フェンスといった設備のデザインは 非常に無機質なデザインとなっている。 理由はおそらく、道路設備にそれほどお金を掛けていられない というところからだろう。 中には川に掛かる橋などで 日…

国挙げて日本のガードレール信号機街灯柵フェンス等は「焦げ茶」に統一すべし

これも国を挙げて統一をした方が良い。 日本国内にある歩道橋、 街灯、信号機、歩道や 敷地を囲う柵やフェンス、 それ以外にも柵という柵、 車止め.... といった道路などの設備は みな、茶色(深い色、焦げ茶色) の塗装で統一をするという 法律を作るのだ。…

国挙げて、日本の建造物の外観の塗装色を規制せよ

国挙げての着手その2は、 塗装色の規制である。 これも国の法律で定めるべきだ。 「えーー!? 色まで法律で定めちゃうわけ!?」 と思うだろう。 しかし、景観において優れている国では 法律で色を定め、規制している。 日本でも都道府県や市町村で 「色の…

国挙げて、屋外広告物の寸法を統一せよ

屋外広告徹底排除と先日書いたが そうもいかないだろう。 なにをもって「屋外広告」とするか。 私が「排除せよ」と言った「屋外広告」は 地方の幹線道路を走っているとよくお目にかかる だいたい2本の支柱で支えられた看板タイプの「屋外広告」だ。 この手…

国挙げて、屋外広告と言うメディアをなくせ

国を挙げての景観問題に対する対策。 一も二もなく、まずはこれだろう。 これで食べている人もいるので なんとも言いにくいことではあるが つまり屋外広告のロケーション探しから 広告主との交渉から 看板のデザインから 看板の制作から 看板の設置作業から …

日本を観光大国にしたいなら、国挙げて、景観問題に着手せよ

日本を「観光大国」にして 海外の人達の訪日を促したい という動きがあるそうだ。 えーーー?!! 日本の人さえ旅行と言えば 海外へ逃亡してしまう現状である。 無理に決まっている。 町おこし、村おこし、といって、 どんどんハコものを建てる。 名産物を無…

日本の景観を向上したいなら「色」をまず調和させろ

各々の建物、または設備の塗装色一つで、 日本の景観は変わる。これは過言ではない。 これほど、「色」というのは 景観に大きく影響するのだ。 特に日本では。 なぜかというと、 あまりにも日本は 建物の色に対して 無頓着すぎるからだ。確かに意識している…

ガードレールはグレーベージュ、茶色がいい

ガードレール、 これも実はかなり景観のキモである。 このガードレールも 景観をとても左右する、 非常にあなどれないものだ。 他の国がどうなのか、 あまり詳しくは把握していないが 日本の道路の脇のガードレール、 真っ白すぎると思うのだ。 たしかにガー…

柵、車止め、フェンスは真っ白をやめよ

一見何気ない「柵」や 「車止め」「フェンス」といったもの。 こういったものが、 実はかなり景観を左右している。 他の国でもそうなのかもしれないが 日本でもこういったものは侮られやすい。 この「柵」「フェンス」といったものは 普通の家でも、駐車場で…

歩道橋は焦げ茶色に塗装して欲しい

歩道橋。 これもけっこう、景観を左右する。 これもあなどってはならないひとつの設備だ。 特に色。 現状、けえっこう、テキトーな色に塗られていたりする。 クリーム色、白はまだしも、 水色、黄緑色、なかにはピンクなんて色で 塗られていたりする。 誰も…

エメラルドグリーンのフェンス、この景観破壊の元凶

駐車場、運動場、テニスコート・・・ こういった所には必ず周りをフェンスが囲っている。 しかしこのフェンス、あなどってはならないのだ。 ちょっとした設備という風に取られているようだが けっこう、このフェンスは景色を作っている。 景観にけっこうな影…

景観を壊すだけの看板屋など、看板屋失格だ!

看板屋さんへ。 もうこれ以上、 原色の黄色地や原色の赤地を 看板の下地に塗った看板は 作らないで! どうかお願い。 真っ赤な下地に真っ白な文字、 真っ赤な下地に真っ黄色な文字、 真っ黄色な下地に黒の文字、 真っ黄色な下地に真緑の文字、 真っ黄色な下…

真っ白は風景の中ではとても不自然な色だという事を分かって欲しい

ギリシャの島の中には、 そこに建っている家が全部真っ白、 という場所がある。 周囲には真っ青な海。 海の青と家々の白で、 見事なコントラストを作り 島全体の色彩の美しさになっている。 また、イタリアにも (詳しい地名などは分からないが) 壁が白い建…

店舗デザインは「和モダン」で日本の風土と調和を取って欲しい

日本における、 これからの店舗デザイン。 これは、日本の景観を作る上での ひとつの「キモ」である。 特に自然の多い地方では、 美しい景観を作る上で これは重要な課題である。 コンビニ、スーパー、 ホームセンター、家電量販店、 ドラッグストア、ガソリ…

店舗デザインは日本の風土の造形、色彩とコーディネートすべし

地方、というのは東京などの都市とは違い 自然に囲まれている。 よく 「手つかずの美しい自然」 などと言われる。 これっていうのは、つまり 「手を入れると 美しくなくなってしまう」 と取れる。 しかし、「手を入れる」と 美しくなくなるのは 「手の入れ方…

東京と同じような画一的な店舗が乱立するから地方がカッコ悪くなる

コンビニ、スーパー、 ガソリンスタンド、 ドラッグストア、CD DVDレンタル店、 家電量販店・・・ こういったチェーン店は、 今日本全国、どこに行ってもある。 少し歩けば、または少し車で移動すれば そこには店がある。 お陰で、私達の生活は便利になった…

甚だ無神経な、スポーツ新聞の見出しみたいな色彩の店舗デザイン

スポーツ新聞の見出しの色は 彩度が異常に高い。 赤、黄、青。 すべて原色と呼ばれる、 一番彩度の高い色ばかりを 組み合わせている。 この組み合わせは 強烈なインパクトを与え、 とても視認性が高く、目立つ。 この視認性の高さから 店の看板にも多く 使わ…

荒廃した自然や都市景観が、自殺大国日本を生む

日本には年間3万人の自殺者がいる。 自殺大国と言われている。 街の景観と人の心は密接な関係がある。 これは言いすぎなんかではない。 実証がまだなされていないだけである。 神奈川県のある市町村では、 市街地の道沿いに建つ街灯の色を 落ち着いた藍色に…

工場の外観を真っ白に塗装するな!

白、というのは実は 実に不自然な色なのだ。 画用紙の上では 基本色なのであろうが、 自然の風景の中で、 真っ白などという色は存在しない。 空はうっすら青い色をしているし、 山は緑か、 遠景の山なら青い色をしている。 木は深緑などの緑と茶色で 構成さ…

ハデハデ原色の黄色看板、見ていて本当に腹が立つ!何とかしろ!

今日は景観の話。 今日は少し、キレます。 私は地方都市から少し離れた所に住んでいる。 移動は主に車。 国道などの幹線道路をよく走る。 ほんとうにうんざりする。 なぜこうも看板ばかりなのか。 大げさでなく、本当に目が疲れる。 店の看板は車を運転して…

日本の建物、店舗デザインはこれからは「和モダン」にしないか

これからの街はシック、モダンを 目指そうと前に書いた。 東京などの都市でなくても 自然に囲まれている様な土地でも シック、モダンを目指せば 自然の色調や雰囲気にも合う。 それで勧めてみたのだ。 しかし、私の本心は 「和風がやっぱりいい」なのだ。 本…

美しい景観は「ある」ものではない、創り上げていくものだ

テレビ番組で頻繁に取り上げられている 美しい風景がある。 ヨーロッパの街並、世界遺産、 リゾート地、大自然の風景・・・。 日本を離れ、 一度は訪れたいと思うような風景。 もちろん手つかずの自然の風景と いうのもあるにはあるが こういった風景という…

「シック」「モダン」な店舗が並べば街の景観も向上するだろう

インテリアにおいては 「シック」「モダン」が 主流になりつつある。 北欧やミッドセンチュリーなどが 流行している。 日本の部屋のインテリアは ここ5年ぐらいで 格段に洗練されてきた。 とても良い流れだと思う。 特に部屋の中の色彩は 考えられるように…

「引き算」の景観づくりを日本は取り組んで欲しい

人が心穏やかに生活できるような 心地良い景観の街を作りたいなら ・広告看板の類はすべて撤去しよう 取り外してすっきりしよう ・電柱は外そう 電線は地下に埋めよう ・信号機の柱、標識の柱は茶色に塗装しよう 白に塗装してはならない ・ガードレールは 白…

日本どこでも「観光地級」の美しい景観にしてしまえばよい

人が心を穏やかにして 生活していきたいのなら 自分の住む地域の景色を きれいに整える事だ。 私はそう断言したい。 犯罪が多発するのは、 たいてい景観が整えられていない地域だ。 廃墟が片付けられる事なく残っている場合は 犯罪の温床になる。 廃墟がなく…

コンビニは、日本の土地土地に合わせて色彩造形を調和させるべき

コンビニは今、 日本全国どこに行ってもある。 おかげでとても 便利になったと思う。 観光地に行って、洗面用具一式を 家に置いてきてしまったとしても 現地のコンビニで調達できるし 靴下や下着も 現地調達できるようになっている。 コンビニはとてもありが…

信号機など柱という柱はすべて焦げ茶に塗装すべし

信号機の柱、 案内標識の柱。 これらも街の、道路の景色の一部。 実は結構重要だ。 これらの柱がどうなっているかで 印象が随分違うことが分かった。 おおまかには これらの柱がシルバーやグレーの状態、 茶色に塗装されている場合に分けられる。 茶色に塗装…

目立つだけの景観破壊看板をこれ以上量産するな。風景と調和する看板があってこそ日本の風景景観は向上し、観光立国にふさわしくなる

今街のあちこちで見られる看板。 これらが街の印象を制している といっても過言ではない。 私は看板を減らす事が 景観の向上と今までも書いているが 限界がある事だろう。 やはり看板というのは 不要なものもあるだろうが 必要なものだからだ。 広告看板の類…

視認性しか考えない看板を作る企業や店は、人様お客様の事など考えない自分本位な企業で間違いなし

道路標識は、 たいてい見やすいように 原色を使っている。 禁止や一時停止などを表す赤、 注意を促す黄色、 案内標識の青、 高速道路の標識に使われる緑、 などがある。 しかし今、 普通のお店などに使われている看板に とても原色が多い。 幹線道路などを走…

自販機は自分勝手に原色に塗らないで、風土と調和した色彩にすべきだ!!

やはり、自動販売機は もっと景観に責任を持つべきである。 自動販売機はとても便利なものだ。 旅先で喉が渇いたときには 潤してくれる有り難いものだ。 そのため、日本においては ほとんどどこに行ってもある と言ってよい。 それだけ必要とされているのだ…

世界から観光客を呼びたいならば、徹底的に景観を美しくすることだと思う

日本の観光地に 世界中から人がやってくるようにするには。 ヨーロッパの 名だたる観光地と同じように 世界で通用する観光地にすることは 可能だと思う。 まずは余計な宣伝看板を 全て撤去する! そして、観光地にある 全ての建物の造形、色彩から全て、 電…

景色が整えば、人の心も整い、穏やかになっていくだろう

しばらく忙しくしていたり、 またそれ以外の日は 体調を崩す日が多かったりして 8月なかばは更新が全く出来なかった。 このところ ゲリラ豪雨や地震などが そこかしこで起きている。 地球の温暖化に影響しているものとも 取れるかもしれないが ある本に 「…

あの「のぼり」って何とかなんないものかな

のぼり。 日本の風景の一つでも あるとも言える。 一種の販売促進物で、 コンビニなどの店舗の前面に 3、4つ掲げられている、 あれである。 のぼりのそれ自体については とがめないつもりだが、 デザイン、色については、 どうしてもなんとかならないもの…

鉄橋の塗装色、なんとかならんか

鉄橋の色、というのも 日本では本当にいろいろある。 少し前に真っ青な屋根の話もしたが、 この鉄橋の色、というのも結構くせ者だ。 良く見かけるのは、空色。そして、赤! また鮮やかな緑、明るい薄い緑、 なんていうのもある。 なぜ、ああも鮮やかに 塗っ…

街の景観だって「身だしなみ」が必要なんじゃないの?

人は会社へ行く時、 誰かに会いに行く時、出掛ける時、 身だしなみをする。 人の目に触れる時、 少しでも印象良く映るように心掛ける。 シャツやスーツにはアイロンを掛け、 きちんとボタンを止め、 きちんとネクタイをしたりする。 初対面の人に会いに行く…

看板、なんとかならんか

景観条例の力だろうか、 地元の住民の努力があり とても洗練され、 日本らしい情緒豊かな観光地がある一方で 「観光地」ということにはなっているが 風景でいうと、どうもまだまだ という感じを受ける所も多い。 やはり、問題はまず 看板の色使いではないだ…

青いトタン屋根や青い洗濯用品なんとかならんか

昨日の屋根つながりで 屋根について。 トタン屋根で、 よく真っ青な屋根を見かける。 都会よりは地方の方が多いかもしれない。 どれも、 その屋根が作られたのは数十年前ぐらいで そのまま残っている、 といった印象だ。 だから今は屋根に その真っ青が使わ…

濃い灰色の屋根が多い地域は

昨日、日本の特に 自然に囲まれているような所は 濃色のベースに茶色を用い、 柱、信号機、歩道橋の色を 茶色に統一すると調和すると書いた。 もう1色ある。 これもまた日本の 割と自然に囲まれているような 所のケースだ。 そのもう1つとは、 民家の屋根…

なぜ茶色がいいのか

前回日本の街中や公園等の 「設備」について (電灯の柱、ごみ箱、電柱、 信号機、歩道橋等) 全国にあるこれらを 全て「茶色」に統一したらどうか、 という事を書いた。 そしてその理由を、 日本の民家に使われている色が 茶色のベースが多いから、 という…