読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

チェーン店などの店舗デザインは、欧米の真似をそろそろ止めるべき

景観は環境!

コンビニエンスストア
大型量販店、
レストラン、
ショッピングセンター
ガソリンスタンド
結婚式場・・・・
   
どこの街にもあるものだ。
これらの建物の造形は
欧米由来のものだ。
まず実際に
欧米にある店舗を視察して
それを模倣したものを設計し建てるので
造形や色彩が欧米(特にアメリカ)
のものとそっくりになるのは
仕方がなかったのだろう。
    
しかし、
なぜ欧米の真似ばかりするのだろうか。
これらの建物が独特の
日本の風土の中に置かれた場合
単体としては恰好が良いかもしれないが、
風景全体を見ると、
どうもそれらの建物が似つかわしくないと
私は感じてしまうのだ。
     
日本には古くからある建物がある。
日本らしい独特の造形がある。
独特の色彩がある。
    
欧米の恰好良さもいいが、
もう少し日本古来の造形と
融合したような建物を
作ったらどうだろうか。
前にも書いたが、
日本の室内のインテリアが
最近洗練されてきているので、
今なら
「洗練されているけれど、どこか日本らしい」
店舗なり建物が作れるのではないだろうか。

近くに古くからある
神社やお寺、古民家や
日本独自の色彩や造形を持った
山や緑にもしっくりと馴染む
そんな建物が増えないだろうか。
例えば京都に町家風のコンビニが出来たが
あのような造形のコンビニが
日本では普通にならないだろうか。
どこの国とも同じでない、
日本だけのコンビニや、
ガソリンスタンドや家電量販店や
ドラッグストアやホテルや
ショッピングセンターがあっても
いいのではないだろうか。