読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

日本どこでも「観光地級」の美しい景観にしてしまえばよい

景観は環境!

人が心を穏やかにして
生活していきたいのなら
自分の住む地域の景色を
きれいに整える事だ。
私はそう断言したい。
    
犯罪が多発するのは、
たいてい景観が整えられていない地域だ。
廃墟が片付けられる事なく残っている場合は
犯罪の温床になる。
廃墟がなくとも、
テレビ等で犯罪の報道が多い地域は
例えば看板が無秩序に乱立していたり
景観の色彩を統制する様な
景観条例の一つもなかったり
造形的、色彩的に無秩序である地域に
残念ながら多いというのが私の印象だ。
     
それを防ぐにはどうしたらいいか。
防ぐだけでなく、
そこに住む人が
毎日心地良く生活できる空間、
心地良く住める土地にするには
どうしたら良いのか。
   
自分の住む地域を世界的な
「観光地級」の美しい景色に変えれば良い。
しかもそれは可能だと
私は考えている。
自分の住む土地が
観光地級の夢のように美しい所なら
心地良く生きられるだろう。
なにか嫌な事、
悲しい事があったとしても
周りに広がる美しい景色に
心が癒される事請け合いだ。
自分の住む所が美しい場所なら
散歩をしたくなるだろう。
ローマでは夕方になると
地元の人達がたくさん散歩している。
自分の住む土地を愛しているからなのだろう。
    
日本でもそうなれば良い。
別に観光地でもなんでもないような地域も
ローマのように魅力ある
美しい土地にしてしまえば良い。
    
まず、足下を見つめる事だ。
地固めをするのだ。
まず自分の住んでいる土地を
美しく変えることだ。
自分の住む土地をほったらかしにして
海外旅行にいそしむよりも
どうしたら自分の今いる土地が美しくなるか、
皆が真剣に考えるべきなのだ。
   
次回は
「どうしたら美しい景色になるか」
について書いていきたい。
それについては
今までにもたくさん書いているが
さらに書いていきたい。