読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

駅舎は基本和風建築(日本建築、寺社建築)にしたらどうか

日本のデザイン

日本の駅舎100選というのがあるようだ。
田舎にある木造の駅舎というのは味があっていい。
だけど、基本的に都心も地方も、
駅舎というとモダン建築系統の四角い箱だ。
    
駅舎の外観も外観だが、
もっと言うと、ホーム。
ホームのデザインというのは
本当になんとかならないのか。
    
なんであの空間というのは
あんなに無機質なんだろうか。
特にホームの上の屋根の内側、
鉄骨の梁がむき出しになっているのが
私はどうも受け付けない。嫌だ。
これが首都圏などの都会ならいいのだが
地方の駅でも同じだったりする。
     
また、柱の色なども、
各鉄道会社で個性を出したいらしく
変にハデな色などが塗られていたりする。
ベンチにしてもしかり。
変に個性を出そうとして突飛な色が
塗装されている。
    
これら、柱の色、ベンチの色、
まったく周囲と調和せず、浮いている。
これも、都心などなら原色を使っても
まだ似合わなくもないのだが、
自然に囲まれているような立地にある駅のホームでも
ベンチの色だけやたらハデだったりする。
    
なんなんだろうねえ。
カエルみたいな真緑、レモンイエロー、
極彩オレンジ.....。
「原色の方が魅力的」という頭があるのかな。
     
いくら単体で魅力的な色だからといって
周囲と調和していなければ
その色は魅力的に見えない。
これは服のコーディネートだっておんなじだ。
     
引き算しましょう!!
色の引き算を。
そして、視野を広げましょう!!
風景の全体の中の、駅、という見方をしようよ。
     
わるいけど、「アクセントカラー」なんか
いらないからね!!!
「ホームの色がグレーだからちょっとした
 アクセントにベンチを原色に・・・」
とか必要ないからね!!
周囲を見てください。
周囲には既に色があります。
それに合わせるべきです。
    
畑の色があるでしょう。
木々の色があるでしょう。
土の色があるでしょう。
これらは、
茶色、焦げ茶、深緑、黄緑など。
このうち、季節によって変動する黄緑は
はずすべき。
空の水色ってのもあるけど
これも以前から何回も書いてるが
水色なのは晴れてるときだけで
あとはグレーだったりする訳だから
はじめっからカウントしません。
     
深緑も、常緑樹に囲まれている場合はいいけれど
もし周囲に常緑樹が無い場合は
カウントすべきではない。
    
つまり残るのは茶色や焦げ茶。
茶色はトーンでいうとダルトーン
(一部ソフトトーンも含まれる)。
焦げ茶はグレイッシュトーン
共通するは、彩度の低さ。
そして明度が高すぎないこと。
    
合う色は、
やっぱり彩度が低く、
明度も抑えられた色。
トーンでいうと
ダルトーン、ソフトトーン、ダークトーン
ライトグレイッシュトーングレイッシュトーン
あたり。
    
また色相的には
茶色のあたりと深緑のあたりというのは
茶色がオレンジを中心にしたあたり
(一部赤や黄色も含む)
深緑は緑であるので、
・オレンジ
・赤(オレンジよりの)
・黄
・緑
あたり。
    
まとめると
駅ホームなどのベンチなどに使っていい色は
・オレンジ
・オレンジ寄りの赤
・黄
・緑
の色相の
・ダルトーン
・ソフトトーン
・ダークトーン
・ライトグレイッシュトーン
グレイッシュトーン
のトーンの色
ということになる。
   
つまり、好き勝手な色を使えば
不調和になって
ダサク見えてしまう、
逆に限られた範囲の色を使えば
周囲とも調和されて
目に心地良く映るということだ。
    
個人的には
自然の多い場所の駅のホームなどは
ベンチは木のベンチでいいと思う。
その方が暖かな雰囲気になってなごむ。
    
そして階段の手すりなんかも
木製にした方が味があっていいと思う。
この手すりっていうのも結構問題で、
変に徹夜アルミなどの素材むき出しの色で
そこだけ無機質になってたりする。
そういうのは地方の駅には似合わない。
    
また、ホームの柱の色は
ベンチの色よりも明度低め、つまり暗い色の方が
落ちついて見えるだろうと思う。
間違っても原色の黄色とか赤とかで
塗装したりしない様に!!!
また、無機質な
グレー、黒とかもNGだ。
     
鉄骨の梁も、鉄骨の色むき出しにしないで
茶色などで塗って欲しい。
田舎の駅舎だったら、木の梁だと嬉しい。
     
そして駅舎の外観。
地方、自然に囲まれている立地では
木の風合い豊かな和風建築が
いちばんしっくり来るのではないだろうか。
だからこういう立地では
「基本和風建築」ということにしたらどうだろうか。
    
でも、せっかく風情のある和風建築にしたのだから
駅舎の前にヘンな原色の緑や水色の樹脂のベンチとか
置かない様に!
ベンチを置きたいのなら
木のベンチを置く様に!!
そして、自販機を置きたいのだったら
ドリンクメーカーの色そのままの
赤や青や白のトリコロールカラーみたいにしないで
ちゃんと、焦げ茶色に塗装を掛ける様に!!!
そして、ポスターをそこらじゅうにベタベタ
貼り付けない様に!!
    
ぜひとも、お願いしたいです。