読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

花見にブルーシートは止めて、ブラウンシートにしないか?ブルーシート製造元のみなさんどうかお願い

景観は環境! 日本のデザイン

今日は嵐なので
日本の殆どの地方では
花見は無理そう。
      
(どうか皆さん気をつけて!)
      
毎年桜の季節になると
桜の木のある公園では
花見が行われる。
      
で毎年上野公園なんかで
花見の場所取りの模様等が
テレビで放映されたりする。
     
それを見ていると
必ずと言っていい程
花見客が座るシートは
ルーシートが使われて
いたりする訳だが、
あーれ、なんとかなんないかね〜。
      
著しく景観破壊だと思う。
      
ルーシートは比較的安価で、
しかも丈夫、水を通さないとあって、
使いやすいのだろうけれども、
いかんせん色がね...。
      
なんであんな彩度の高い、
しかも水色なんだろう。
桜のあの淡い風情のある色も、
下にブルーシートがあるお陰で
(というか、所為で)
見事に台無し!
     
私個人的意見では、
日本全国民、即刻、
花見にブルーシートを止めて欲しい。
     
そしたらブルーシート業界が
泣くではないか。
     
そこでだ。
同じ素材のシートで
別の色を作るのだ。
「ブラウンシート」を!
    
土の茶色と同化した色、
焦げ茶色ではなく薄茶色で、
彩度の低い色のシートを作るのだ。
ござのような、よしずのような、
そんな色。
いや、焦げ茶色でもいい。
      
上野公園のような
花見客が多い所でも
一面、すべての花見客が
彩度の低いブラウンのシートを
敷いていれば
桜の花の色を邪魔することない、
調和された風景になるのではないか。
      
私が日本の天皇や大統領や首相だったら
トップダウンで、
「花見時は、茶色のシートを使うこと」
を法律で定めるだろうと思う。
      
というわけで、
今年はもしかしたら
間に合わないかも知れないが
どうかどうか、
ルーシートを生産している
製造元の皆さん、
花見用に、
茶色のブラウンシートを
開発して、普及して欲しい。
どうか、頼む!!!

最近はブルーシートに代わって
グリーンのシートも出てきた。
まあ、ブルーよりはマシなんだけど
あのグリーンもちょっと彩度高すぎて
ちょっと花見の場所にしては
派手すぎるんじゃないかと思う。

ブルーじゃない!
彩度の高いグリーンじゃない!
焦げ茶色か、
彩度のごく低い茶色の
シートを作って!!!

ルーシートを製造している
製造元のみなさん、
どうかお願い!
ルーシートは
景観を破壊するだけ。
だから、
金輪際作らないで!!!
そのかわりに、
彩度のごく低い
焦げ茶色のシートを
作って、それを今までの
ルーシートから差し替えて、
「ブラウンシート」を
主力商品にして!!!!

ブルーをデフォルトに
するのではなく、
ブラウンシートを
デフォルトにして!!!

そう、基本は
ルーシートではなく、
ブラウンシートが基本!!

そうなれば、
日本の風景、
特に地方農村部の風景は
格段に調和が取れるように
なると思う。

なぜなら土の色は
茶色や焦げ茶色なのだから、
土と同化するでしょう。