読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

帰宅部がなんでそんなにいけないの?

日本人のメンタリティ

これも
「日本人のメンタリティ」カテゴリに
入れていいのかどうかと思うが、
一応。
     
中高生の頃、「帰宅部」というと
なんかとてもイケテナイ人のような
扱いだった気がするが、
なぜ、帰宅部の人が
いけないのだろうか。
       
私自身の経験からまず。
中学のとき、私は
隣の席の子が入ろうと言った
陸上部に入部した。
私自身は本当は部活なんか
入りたくなかった。
しかしその頃というのは、どうも
自分の事を自分で判断できない
未熟さがあったようで
それはそれは、周りに流されていた。
だから周りに流されるまま、入った。
しかし自分で本当にやりたい訳でも
なんでもなかったから
それはそれは、つまらなかった。
今考えると、部費など
親に払ってもらっているのに
なんと失礼な事だろうと思うのだが。
高校も、中学に入っていたから、と
同じく陸上部を選択した。
      
しかしもし今私が
中学入学したてだったら
迷わず帰宅部を選ぶ。
だって、スポーツなんか
興味ないんだもん。
それに文化部というと
吹奏楽とか美術でしょ。
別に興味ない。
私には部活なんて
「エネルギーの無駄遣い」にしか
思えない。
      
ここで一応断っておきたいのだが、
なにも私はスポーツが大好きな人を
否定している訳ではない。
私は人の自由は認めたいから、
スポーツを本当にやりたいなら
迷わずやっていい、と思う。
      
しかし私が今もし
中学入学したてならば
部活に入る道は選ばない。
「将来どの職業に就くかを考える」
時間に当てたいと思う。
様々な本を読んで、
世の中にはどのような職業があるのか
ありとあらゆる職業を、知って、
どの職業が私に最も適しているのか
どの職業を私は本当にやりたいのか
吟味を重ねる時間に使いたいと思う。
      
そしてもし、やりたい事が決まったら
国数英理社の中で、
どの教科を強化するべきか
検討する。
強化するべき教科を、
皆が部活にいそしんでいる時間、
徹底的に復習、予習するのだ。
もし医者になりたいのだったら、
数学、理科を強化する、というように。
      
今年中学、高校入学という皆さん。
無理して部活なんか入る事ないと思う。
それよりも、
将来どの職業に就くか決まった?
決まっていないなら、それを探して決める
時間に充てた方がいいと思うよ。
      
こっからは私個人的な意見なので
受け入れられない人はスルーを。
     
この中学高校の部活動とやら。
たぶん目的があって
教育委員会かなんかが
この制度を作ったんだろうと思うのだ。
その目的。
ひとつは「非行の防止」。
ヤンキーになるための防止である。
有り余ったエネルギーを
非行に使われちゃマズイから
部活で運動さして、エネルギーを分散させる。
      
もうひとつ。
「勉強をさせないため」だと思う。
これは日本がアメリカに敗戦して
一時的にアメリカの
占領下になった時に
教育に関してもテコ入れがなされたが
その時の名残がいまっだに
続いている状態なのだと私は考える。
     
アメリカは日本の識字率
異常な高さに驚いた。
だから、英語を一番習得しづらい方法で
英語の授業を組み立てた、
という話がある。
話す→聞く→読むの順番が
本当は習得しやすいが
それとは逆の
読む→聞く→話すの順番で
授業を組み立て
わざと覚えにくいようにしたのだ。
だから、日本人は、未だに
流暢に英語を喋れないのだ。
      
おっと脇道にそれた。
なにがいいたかったか、というと
アメリカは
日本人にこれ以上、
頭良くなって欲しくないのだ。
だからおかしいよね。
なぜ、部活動にはスポーツばかりなのか。
なぜ、部活動に国数英理社の
内容が無いのか。
つまり、勉強させたくないのだ。
なぜ、勉強させたくないか。
それは、
若者が非常に頭脳が飛び抜ける
ようになるのを避ける為だ。
もっというと、頭脳集団が出来て
そいつらに国を転覆されたり、
国を乗っ取って、
アメリカにとって脅威に
なったりしたら嫌だからだ。
と、私は思う。
     
この部活動も3Sのひとつ
なのだろうと思う。
スポーツ
セックス
スクリーンの3Sだ。
日本国民をスポーツに熱中させ、
性産業の発展で性に溺れさせ、
映画やテレビの
スクリーンに釘付けにさせて
エネルギーをそこに
注ぎ込ませる事によって
国の発展を妨げようという
GHQ(=CIA)の画策の名残なのだ。
その名残に未だに縛られているのだ。
日本国民も、
そろそろ目を覚ました方が
いいのかも知れない。
      
先生に聞いてみたらいい。
「なぜ国数英理社の部活が
 無いのですか?」と。
おそらく誰も答えられないだろう。
杉並区の中学校で「夜スペ」が
導入されたように
もっと全国の中学校で、
もし部活が必修ならば
国数英理社の部活を
もっともっと充実させるべきなのだ。
       
それに、私は思うのだが、
「就職活動部」というのを
中学から作るべきだと思う。
どのようなものかというと、
今、日本でどのような職業が
存在するのか列挙し、
その職業になる為には
どのような知識が必要で、
どのような資格が必要になるのか。
また、今日本にはどのような
職業のなり手が少ないのか。
どの職業にどのくらいの後継者が
必要になるのか。
というような事を知る
活動をする部活だ。
        
本当にスポーツが面白くて、楽しくて
やりたいなら存分にやって構わない。
しかし、本当にスポーツがやりたいのか
自分で自分に疑問をもっているのなら、
無理して部活動に入る必要は
無いと思う。
好きな事をやっていいのだ。
勉強をしたければ、
勉強をその時間にしていればいい。
本を読みたければ、
本を読んでいいのだ。
その自由が憲法によって
保証されているのだから。

もしその学校が
「部活動、必修」ならば
抗議する権利があると思う。
スポーツに明け暮れているよりも
よっぽど生産的だと思わないか?