読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

よく中学生が着てる(おそらく学校指定)原色の青いジャージは日本人に似合わない

日本のファッション

昨日の「青い」ついでに。
うちの近くの
小学校か中学校、
多分中学校だと思うんだけど
着ているジャージの色が
とても気になった。
とても彩度の高い青
(青と水色の中間位)だった。
うちの近くの学校
だけならいいんだけど
おそらく日本全国の
多くの学校で
この色のジャージが
取り入れられているのでは
と思い、ブログに
書いてみようと思った。
まあ、
このブログを見ている人が
どのくらいいるか
分からないけれども。
見ていたとして
本当に改善するのかどうかも
定かではないが。
      
確かにこの色
私達が高校生位の時には
カッコイイ色、
という感じだった。
(そういえば、
 高校の部活で私自身、
 おんなじような色の
 ユニフォーム着てたな)
しかし冷静に見ると
これもまた、日本人の肌に
合わない色だったりする。
いかにも
「ジャージ、着てます!!」
「スポーツウェア、ですっ!!」
という感じになるのだ。
ジャージに中学生が
着られている感じだ。
     
中学生でも
特に日本人の男性は
濃い黄味の肌の
「秋」タイプなので
そうなると、青、
ないしは水色というのは
最も苦手な色。
肌の色と青が
ハレーションを起こす。
結果、
肌に青が映り込んで
とーっても不健康な
肌に映る。
    
以前の男子サッカー
日本代表のユニフォームが
真っ青だったが、
それが紺色に変わったら
肌映りが良くなって
印象が良くなった。
     
あれと同じように、
青や水色にしないで
紺色にすればいいと思う。
紺色と言うと
昔のジャージを思い出して
「ダサイ」と
思われるかも知れない。
確かに私自身も中学の時
サイドに白いラインが入った
紺色のジャージだったから。
だけれども
同じ紺色でもカッティングや
デザインを変えれば
格好良いものに
なるだろうと思う。
     
私個人的には、
中学生のジャージは
男女とも
赤色系をお勧めしたいと思う。
日本人女性の春タイプ、
日本人男性の秋タイプ
ともに合う色だからだ。
そこに髪の毛の色、
黒を配してはどうか。
    
丁度、女子のバレーボール
日本代表のような感じ。
あんな感じにすれば
格好良いものになるのでは
ないだろうか。
赤なら「スポーツです!」
という感じにもなるし。
      
オレンジもおすすめしたい。
ビタミンカラーで、
元気が出る色でもある。
それに、春タイプの女性、
秋タイプの男性
どちらにもフィットする色だ。
ただ、ちょっと
秋タイプにもフィットするように
少し明度を落とした
深い色にする必要がある。
あまり淡かったり
明るかったりすると
男性には
浮く色になってしまう。
      
黄色。
黄色は春タイプの
女性には合うが
秋タイプの男性には
ちょっと浮く色なので
あまりお勧めしない。
黄緑も同様で、
秋タイプにはあまり合わない。
     
合わない色。
グレイ。
日本人が最も苦手な色だ。
紫。
スポーツらしくない上、
春、秋ともに苦手な色だ。
青緑、エメラルドグリーン。
これも、春、秋は
あまり得意ではない。
     
やはり、
赤、
濃いめのオレンジあたりが
スポーツらしいし、
日本人中学生の肌映りが良く
健康的に見える為、
お勧めしたいと思う。