読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

ミニスカ履いている女子高生は映画「処女の泉」を見るべし

日本のファッション

女子高生のスカートで
短いのが流行り出してから
結構な年数が経つ。
本人達は
「短くなきゃカッコワルイ」と
思っているんだろうが、
端から見たら、本当に迷惑。
女の私でも彼女らの姿を見ていて
恥ずかしくなる。
     
女子高生だけでない。
20代向けのクローズでも
ミニのフレアスカートなどが
売られていて
それを実際に履いている人も
いるみたいだけど、
正直、どうかと思う。
ひざより少し上ぐらいの
タイトスカートなら
まだいいかもしれないけれど。
     
あんなに短い丈で
街中を歩いているならば
そこらへんの男性らに
「私を強姦して!」と
言っているようなものだ。
     
まずもってあんな
短い丈で歩けるのは
平和ボケした日本で
だけだろうと思う。
サンバとかカーニバルとかの
イメージがあるブラジルでも、
女性はミニスカなんて履かない。
危険だからだ。
その他欧米でもミニスカは
売春婦が履くもの、
というイメージを持たれていると
聞いたことがある。
つまり下品な格好という事だ。
まー、私もうん年前は
ちょっとミニを履いたりした
こともあったけどさ。
     
女子高生のみなさん、
ミニのフレアーを
履いているみなさん、
あなたは本当に
強姦されたいのですか?
されたいなら、
ミニスカ、どうぞ履いて下さい。
強姦された後に
PTSD心的外傷後ストレス障害になっても
自分が招いたこと、
自分の責任だと自覚できますか?
強姦された後でも?
知ってます?
強姦って、現行犯しか
逮捕されないんですよ。
いくら「私は強姦された!!」
ってケーサツに訴えても
証拠不十分で犯人も
逮捕されないし起訴もされない。
ほとんど泣き寝入りが
現実なのも承知ですか?
犯した犯人はとっ捕まらず
裁判も起こせない。
PTSDだけが残る・・・
こんな状況になってもいいのですか?
それでも
「半分は自分の責任」と
腹を括れますか?
      
イングマール・ベルイマン監督の
映画「処女の泉」を
ミニスカ履いている人は
ぜひ見てください。
それでもなんにも感じなかったなら
履けばいいと思う。
また女子の高校生の
お子さんをお持ちの方、
その子がミニスカの制服を
着ているのだったら
この映画を手に入れられたら
ぜひ見せて下さい。
お子さんがそれを見て
なんにも感じない
というのであれば、
履かせたら良いと思います。
      
私達の時代はミニではなくて
今でいうマキシだった。
歳がバレるね。
まだ、マキシにした方が
いいと思う。
      
また最近ミモレ丈
(ひざ下ぐらいまでの丈)
のスカートも出て来ている。
以前はひざ下なんて
カッコワルイなんて
思われていたふしがあるが、
「○○丈」と名前を付けてしまえば
「なんかカッコイイかも」
と思わせてしまうのだろう。
     
なんだかんだ、制服などは
ミモレ丈で丁度格好が
つくんだと思う。
     
本当に強姦されたいんなら
いいんだけどさ、
もしそうでないんなら、
ミモレ丈に戻した方がいいと思う。
     
ミニスカの女性のみなさん、
この世にはあなただけしか
いない訳ではないんです。
隙あらば犯してやろうという男が
あなたが思っているよりも
周りにうじゃうじゃいるって事を
もうすこし認識した方が
良いと思いますよ。
それが認識できないのなら、
つまり周りのことを見る事が
出来ないのであれば
「世界は自分中心に廻ってる」
「自己中」と思われても
仕方ないと思いますよ。
       
またファッション業界にも言いたい。
平和ボケの日本でしか
履けないような、
オッサン達を変に
ムラムラさせるような
フレアのミニとか
無闇に流行らせないでほしい。