読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

どんな縁にも感謝

日本人のメンタリティ

昨日、人間関係は幻想と書いといて
ちょっと矛盾するような内容かもしれないが。
      
友達多けりゃ、それで良いのか?
この主張については、変わらない。
    
縁にも色々ある。
どーでもいい縁もある。
単なる幻想として、
自分の範疇に入れないように
しちゃってもいい縁もある。
人というのは不思議なもので
けっこうどーでもいいような縁に
しがみついてしまう事があったりする。
そういう場合は
一度自分を俯瞰で見た方が良かったりする。
      
縁は幻想だけれども、
時に、自分の精神を活気づけ
または成長させる不思議なものだ。
    
誰も必ず母から生まれる。
既にそこに縁がある。
すぐに母が居なくなってしまうことはあれど。
だから誰とも縁が無い人はいない。
     
      
中には人生を変えてしまう縁もある。
そんな出会いが出来たら幸せだ。
また、そんな重要な縁が出来て
その人と長く付き合いが続けば
ラッキーかもしれない。
     
縁は長く続いた方がいい、
長く付き合えた方がいい、
長く添い遂げられた方がいい、と
一般的に思われているかも知れない。
もちろんそうなれば幸せだ。
      
でも、短期間の縁でも、
とても衝撃的な分かれ方や
裏切られ方をしたようなものでも、
その人の人生を変える縁もある。
    
そういう縁だって、大切な縁だ。
そんな縁が出来たら
どんな状態だって、感謝すべきなのだろう。
酷い言葉を投げかけられたり
中にはモラルハラスメントを受けたりすれば
とても感謝できるような状態に
ならなかったりもするが。
      
どんな縁も、自分を鍛えてくれるのは確かだ。
     
だから感謝なのだ。
     
どんな縁でも。
     
人生は多分思ったより短い。
だから、縁だって、短い。
だから縁を結べたなら貴重な経験だ。
それを貴重と思えるか。
      
自分にまつわる「縁」を見つめる。
その縁に感謝する。
    
そんな事も
さりげない事かもしれないが、
案外、大切かもしれない。
     
それは今の自分自身に
感謝することでもあるかもしれない。