読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

いじめ、いつか終わるよ、その状態!

日本人のメンタリティ

いつかは終わるよ、その状態。
今、とても辛いよね。
辛いけれども、いつかは終わる。
終わらないものなんて、
この世には存在しない。
必ず終わるのだ。
     
もちろん暴行など酷いものなら
即、警察に被害届を出そう。
いじめが明るみに出たら、なんて
考えなくていい。
先生に言うより前に、
警察に言ってしまおう。
これは大ごとなんだ。
大ごとにして何が悪い!
すぐに被害届だ。
      
そうやっていじめを終わらすのも
もちろん手だけれども、
いじめは必ず終わりがやって来る。
それは必ずだ。
     
いじめている方の側に立つなんて
嫌だろうけれども、
彼等は気まぐれだ。
たまたま彼等のエネルギーが
あなたに向かってしまっている。
だけど必ず終わりが来る。
こんな事、あなたは受け入れ難いと
思うかも知れないが
彼等にも「飽き」が来るのだ。
また違う事に興味が移る。
必ず移る。
      
いじめている方が、必ず悪い。
いじめられているあなたにも原因があるなんて
言う人がいるかもしれないが、
まずもって
「いじめ」という行為をする人が必ず悪い。
いじめというのは確かに原因がさまざまで
いじめる方がいじめられる方に妬みを持った場合
本当にいじめられる方がまず悪い事をした場合、
いろいろあって、
どのいじめを取っても多分同じ原因ではないだろう。
でも、最終的に「いじめ」という行動を取る人が悪い。
これは必ずだ。
      
      
また、今いじめられているあなたへ、
伝えたい事がある。
人は、人生の中で、
誰かに嫌われる時が必ずある。
陰口、無視、いじめ。
誰しも必ず通る道なのだ。
みんなそう。
       
逆に私は
「今までの人生の中で誰にもいじめられなかった」
「誰にも嫌われなかった」
という人を知らない。
これを聞いて、少しでも安心して欲しい。
いじめというのは、必ず人生の中で
受けるものなんだ。
その時期は、中学の時、
大人になってから、職場で、
なかには姑に、ママ友に、
そして中には既に幼稚園で、
あるかもしれない。
だけどそんなに珍しい現象でもないのだ。
      
もちろん嫌われる原因があなたにあったとしても、
それは仕方ない事なのだ。
人は「無くて七癖」。
みんな、必ず欠点がある。
欠点が無い人なんていない。
その欠点で嫌われる事もあるだろう。
だけどみんなそうなのだ。
     
      
今あなたが中学生や高校生なら、
これを伝えたい。
あなたは将来、どんな仕事をしたい?
あなたが将来なりたい事、
これは今しか考えられないのだ。
あなたに今、誰も友達がいなくても、
これだけは考えて欲しい。
「自分が将来、何になりたいのか」
これだけは明確にするように努めよう。
      
友達なんて、今いなくたっていい。
それより、自分の事を考えよう。
自分の将来を。
嫌な事ばかりで考えにくいかも知れないが
そしてすぐにはその夢実現しないかも知れないが、
何も考えないより、考えた方が、
夢に近づく。これは必ず。
おちゃらけて「いじめ」なんかやっている
バカな生徒より、
将来の事をきちんと考えているなら
あなたの方が、賢明だ。
そう、思わないか。
            
流石に何年も同じ状態というのは辛いだろう。
だけど、人生の中で
良い事がまったく無い人も、いないものだ。
今辛いかも知れないが、
必ず良い事もやって来る。
人は「良い時代」「悪い時代」
両方経験するものだ。
これは必ず。
だからきっと大丈夫だ。
今暗くても、将来明るい時が必ずやって来る。
それは信じて欲しい。