読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

ふだんきもののコーディネート総覧のようなものは無いか

日本のファッション

きもの・帯組み合わせ事典
というものがあって
図書館で借りた。
だけどちょっとだけ発行年が古い。
また、なんというか色合わせ的に
古さを感じた。
色合わせが突飛過ぎる感じも受けた。
いいなと思うコーディネートも
あるにはあったんだけど。
     
インターネットでも
「きもの」「組み合わせ」または
「コーディネート」で
どんな本があるか
検索を掛けてみた。
あるにはあったのだが
ちょっと高級な感じの
(染めの訪問着、とか)
私ではとても手に届かなそうな
ものはあったのだが
「ふだんきもの」で充実した
「コーディネート総覧」のようなものは
無かったようだ。
ふだんきもの、あるにはあったけど
特定の材質や柄を使っていたもの
に限られていたりして
あまり幅広くはなかったようだ。
       
どなたか作ってくれませんか。
あたらしいもの。
      
もめんや、デニムきもの、
紬や絣、黄八丈小紋など
(でも黄八丈って結構すんだよね)
ふだん着になりそうな
きものと帯のコーディネートを集めた
カラーで、200頁ぐらいはある
「きもの組み合わせ(コーディネート)総覧」
を。
     
冠婚葬祭の色留袖とか
お茶の席用の訪問着や色無地とか
観劇用、とかじゃなくて
ちょっとしたお出かけ用、とか
ほんとにふだん着の。
      
ほんとに基本の基本の
シンプルコーディネートから始まって
そのあとヴィンテージものを混ぜた
コーディネート、そして
ふだんきものなんだけど
ちょっとハズした
(ちょっと掟破りな)
コーディネート
(今の時期なら通用しそうな)、
白州正子さんが今生きていたら
したであろう感じのコーディネート、
などをひたすらひたすら載っけた総覧。
      
柄オン柄のコーディネートも少しなら可だけど
なるべくなら
無地のきものに無地の帯、
無地のきもの柄の帯
柄のきものだったら無地の帯が希望!
そして帯結びもオタイコだけじゃなく
いろいろして欲しい。
そしてちょっと街着用に
崩した感じのも入れて欲しい。
     
色合わせは
同じトーン同士や同じ色相同士、
色相は対称だけどトーンは同じ、など
今の洋服のコーディネートと
同じ感覚の色合わせがいい。
あまりカラーコーディネートの規則から
ハズれてしまうのはどうかなと思う。
アクセントカラーを小さく入れたりするのは
いいかもしれないけど。
     
それらのコーディネートは
ちょっと女子力もありつつも、
クールで格好良い感じがいいな。
また素朴な感じなんだけど
粋なコーディネートもいい。
(なんか北酒場になってしまった。
 ちょっと〜お人よしがいい〜
 くどかれ〜上手な方がいい〜みたいな。
 今夜ッの〜恋は〜煙草ッの〜先に〜、もういいって?)
     
もしなんなら
そのきものを提供している会社の宣伝を
ばんばん載っけてもいいから。
冗談だけどリクルートあたりが
作ってくれたりして。
きものが一大ブームになって
一人に一着きものを持つのがキホン、
みたいになったらありえるかな。
      
総覧には
このコーディネート全部で幾ら、とか
金額が載っかってて
それが数万円とかなら、
きものに手ぇ出しやすくなるから
きものがもっと普及するかも。