読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

デニムはやっぱりいいかも

わたしごと 日本のファッション

以前「ブルージーンズ信仰」
という記事を書いたのに
何を今更言っているんだと
思われるかもしれないが、
デニムはやっぱりいいかもと思ってきた。
      
デニムを履くと
上に何を合わせてもオーケーというのは
やっぱりありがたい。
      
それに国を問わず
どの国の人も着られる
というのが魅力だ。
      
ウォッシュの具合で色が変化して
バリエーションもあるのがいい。
(あ、別にジーンズ屋さんから
 カネ貰って宣伝してる訳じゃないよ)
       
ただやっぱり日本人は
全体的に欧米人に比べてソフトな印象なので
ケミカルウォッシュのような
ハードな質感のものだと
やっぱり浮いちゃう気はする。
そのジーンズだけね。
あとダメージ加工とかもちょっと・・
ああいうのはやっぱり欧米人の方が
いけるかもと思う。
      
ついでに言うと、
日本人女性はパーソナルカラーは
だいたい春だと思うので
(ま、冬の人も多いかもしれないが)
均一にウォッシュが掛かった
薄い色のデニムがいいかもしれない。
      
日本人男性は秋タイプが多いと思うので
ちょっと茶色が入っているように見える
インディゴかノーウォッシュが
似合うのではと思う。
       
なんにしても
デニムはいろいろ
コーディネートが楽しめるから
着ていて楽しい。