読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

愛国心の喧伝に要注意

日本人のメンタリティ

最近は「日本らしさ」や
「日本伝統の」といったものについて
多くメディアでも取り上げられるように
なってきたように感じる。
神社仏閣、着物、
歌舞伎などの伝統芸能、
伝統工芸の手仕事の風景、
京都などの古都、
日本らしい里山の風景・・・
やはり見ていて心地良い。
日本人で良かったと
思ったりする。
      
しかし一方で、
尖閣諸島竹島など、
アジアの近隣国との
領土問題についても
多く報道されている。
「今日も尖閣諸島周辺で
 中国船籍の船が領海侵犯を」と
連日のように報道されている。
       
愛国心の強い日本人ならば
「日本国の海域で領海侵犯だと!?
 許せん!!」といったような
気持ちになるのだろうか。
     
というか
連日の一連の報道は
日本人にそういう気持ちを起こさせる
ようにわざと仕向けているような
そんな意図が隠されているのではないかと
私などは思ってしまう。
煽っている、と思う。
そうやって、中国韓国などに対し、
「けしからん!」といった気持ちを
わざと起こさせるように
しているのではないかと思えてしまう。
      
日本人がアジアの近隣諸国に対して
良くない感情を持つような流れ、
またそういう日本人を増えるような流れ、
そういったものは自然の流れなのか、
それとも仕向けられているのか。
       
一方で
「日本伝統の素晴らしさ」
「日本らしさを大切さ」などを
日本国民に強調して伝えて
日本人に対して愛国心を起こさせて、
他方で
領土問題を強調して伝える事によって
「日本の領土は何としても守り抜かなければならない」
「それを犯す中国韓国は悪だ」という感情を
多くの「愛国心を持った」日本人に
起こさせる。
       
で、行く先は??
       
いろいろな情報を見るにつれ、
(まあその情報とやら、
 出自が怪しいものもあって
 ガセだったりする事もあるかもしれないが)
どうやら
アジア諸国に一波乱起こさせたい方々が
いらっしゃるようで。
そいつらは表に出てくる事はないんだろうけど。
そいつらは各国のメディアも
支配していらっしゃるらしい。
       
日本では中国、韓国、北朝鮮などの
悪い情報を流して刺激して、
中国では日本に対して悪い感情を抱かせるようにし、
韓国でも慰安婦など
日本についての悪い事を報道し、
そうやって
アジアの近隣国同士で
悪感情を起こさせて
仲違いをさせて、
ゆくゆくはアジアで戦争なんて
起こっちゃわないかな〜〜、なんてね。
目論んでいらっしゃるらしいっすよ。
      
日本人は特に、
テレビなどのメディアに弱い人が多いようだ。
メディアの言う事は鵜呑みにして
しまいがちのようだ。
最近はネットも普及しているから
「ネット族」も増えて
テレビを信用しないという人も
増えてきたらしいが、
まだまだのよう。
「テレビは正しい」と思っている人が
まだまだ多そうだ。
「テレビも伝えられない事がある」
という事を知らない人が多そうだ。
       
韓国かな、中国かな、
日本にもあるのかな、
ネット上で
「もし韓国と日本が戦争になったら」
「もし中国と日本が戦争になったら」
というシミュレーションゲームなるものが
広まっているらしい。
あちゃーだね。
やつらの思うツボじゃん。
恐らくそういう風に持っていきたいのよ、
彼らは。
そうなって欲しいのよ。
で、そのシミュレーションが現実に・・
なってくれちゃったら万々歳なのよ。
軍需産業ウハウハだね〜。
儲かるね〜〜。
いよいよ戦争、なんてなったら
またどっかの多国籍企業の株が
急上昇〜なんてなるかもね〜。
お金ががっぽがっぽ〜。
いいね〜。fineだね〜。
      
アジアに波乱を起こさせ
大量のアジア人の死者を出して
アジアの国力を疲弊させて
衰えさせて、
得するのは誰?
「戦争なんて誰の特にもならないじゃない」
いえいえ、いるんですね〜、
得するやつらが。
      
そいつらの思惑通りになりたいか?
     
なりたいんだったらいい。
日本国民全体が
例えば「中国許せん!!」
「韓国許せん!!」となって
そしていよいよ戦争。
そうなったらもう他人事では済まされない。
自分や自分の息子に赤紙が来る。
徴兵される。
第一線に送り込まれ、
命を落とすかもしれない。
または自分の息子が
大量殺人に手を下す事に
なるかもしれない。
もし命からがら帰ってきたとしても
その現場の悲惨さにより
PTSDに陥ってしまうかもしれない。
その症状に一生苦しめられるように
なってしまうかもしれない。
それが一人だけではない。
多くの割合の日本国民が
そうなるかもしれない。
国全体の景気も落ち込むかもね。
復活するかもしれないが、
だから戦争は必要悪だ、なんて
言ってみろ。
死んだ人間は浮かばれないだろう。
       
そんな状況のアジア諸国が存在する中、
ウハウハでしょうがないという
人間たちもいらっしゃる。
やつらはアジアの犠牲など
ものともしない。
同情などという心も無いだろう。
表面的には顔をしかめて言うだろうが、
心の奥底ではほくそ笑んでいる。
      
そんな状況であっても、
そんな状況になっても
日本国民は「それで良い」と
受け入れられるのか?
そんな状況になって
嬉しいのか?
という事だ。
       
逆に、彼らがして欲しくない事。
     
アジアの諸国が手を携える事だ。
アジアの諸国が団結して
まとまる事だ。
アジアの国々がみな
互いに仲良くなって、
お互いを認め合って、
結びつきを強める事だ。
     
その状況を彼らは最も恐れている。
自分達の脅威になるから。
       
だから逆にそれをやればいい。
      
だいたいね、尖閣諸島のような係争地は
世界中のあっちこっちにあんのよ。
日本だけじゃないの。
世界中に散らばってんの。
国境の線が曖昧になっている地域なんて。
だから日本だけじゃない。
ほかの国同士だって
そういう些細な事でいがみあっている。
それもやつらの思惑らしいんだけどね。
わざと国境の線を曖昧にして
そして隣国同士で争いの火種を
わざと作っておいて、
そしてあわよくば戦争になってくれたら
という事らしい。
(だいたい係争地なんて
 国連管轄にしちゃえばいいんだと
 言っている人がいるのだけど
 私もそう思う)
         
尖閣諸島のような事例は
世界の中で珍しい事ではないと
認識するだけでも
意識は変わるかもしれない。
そしてそう仕向けている人達が
存在する、という事も。
だから、国の線に血眼になって
やっきになって
国際法に則って」云々なんて
けっこう、ムダな事かもしれないのだ。
確かにレアアースが隠れていたりして
国益に繋がるから絶対必要とか
言う人たちもいるんだろうけど、
だからそのために、
近隣国と仲悪くなって
戦争なんかしたってしょーがない。
しょーもない。
      
血眼になって尖閣欲しがって
中国とかと戦争するのが
国益に繋がるのか?
それとも最初っから
「どうでもいいよ」と尖閣
執着するのを手放して
逆に中国の良い所を認めて
お互いに認め合って
お互いの交流をますます
強めていく事が
国益に繋がっていくのか?
     
考えなくても分かるよね。
       
だから、私は言いたい。
ニュースで
「今日も尖閣諸島の領海侵犯が・・・」
と言っていたら、
華麗にスルーしませう。
「韓国大統領が慰安婦問題について・・」
と言っていたらこれも、
北朝鮮では事実上のミサイルが・・」
と言っていたらこれも
どうでもいいとスルーしませう。
だいたいこんな問題
一般ピープルが考えたってしょうがない。
外交のスペシャリストに交渉上手に
やってもらうしかない。
       
それよりも、
中国や韓国、北朝鮮とも
「どうやったら
 お互い認め合って
 仲良くなれるのか」を
考えませう。
     
仲悪いより、
仲良い方が、
良いに決まってんじゃん。
こういう時こそ、
日本人の「仏の心」だよ。
      
ちょっとだけ難しいかもしれない。
今までいつも見ていたテレビの
言う事を聞かない事。
できるかな。
テレビがいくら、
「中国がまた尖閣諸島を・・
 ひどいよ、中国。」って
言っていたとしても、
それを無視して
私たちは
テレビや政治の力を借りないで
中国韓国北朝鮮
良い所を探して仲良くしていく。
それができるかな。
      
できると良いんだけどな。
できるようになって欲しいな。