読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

東京コレクションは突き抜ける

日本のファッション

東京コレクション
突き抜けるかもしれない。
なんとなくそう思った。
       
「4大コレクション。
 パリ、ミラノ、
 ニューヨーク、ロンドン。
 東京コレクション
 これに準ずるコレクションである
 ・・・」
みたいなことが、
なんかの教科書に書かれてあった。
明らかに
東京コレクション
 4大コレクションの下です」的な
書かれ方。
       
少し前に
東京コレクションの模様を
少しテレビで見たが、
「これはいけるんじゃないか」
と思った。
      
東コレが4大の下と
位置づけされてしまうのは
「西洋に追いつき追い越せ」
的な発想で
「4大のマネ」をしようと
してしまうからだと思う。
      
しかしこの前テレビで見た感じでは
(実際に見に行ったわけでもないのに
 こんな記事書いてスマン
 こういう事書くなら
 実際見に行くべきだよね〜
 あ、一応webはチェックしてる)
東京コレクション
単なる4大のマネだけではなく
「東コレの個性」が
明らかになってきたんじゃないか
という印象を受けた。
       
東京は、日本国にある。
日本。
確かに東京というのは
フランスの中のパリみたいなもので
日本の中でも
また個性的な街ではあるのだが
日本の首都であり
日本を象徴する街でもある。
東京が日本を表すと
考えても良い。
    
東京コレクション
「日本コレクション」と
いうふうに考えても良い筈。
だから、
東京コレクション
「日本らしさ」を
前面に出すべきなのではないか
と私は考えていた。
       
でも本当に
日本らしさに焦点を当て
デザイナー自ら日本の各地に赴いて
日本を見つめ、
服のデザインに昇華させていった
という東コレのブランドがあり、
とてもとても感服した。
素晴らしい取り組みだなあと
思った。
     
またブランド名に
日本語を思わせる名前を
使っているブランドもあり、
その洋服も、
どこか和服を感じさせる
シルエットになっていたり
していた。
    
こういった流れ、
とても良いのではないかと思った。
       
東京コレクション
もっともっと
日本らしくなっていって欲しい。
東京コレクション
「日本」を
もっともっと
表現して欲しい。
そして
もっと言うと
東京コレクション
「世界で唯一」、
「日本を感じる事が出来る
 コレクション」
であって欲しい。
      
もう
4大に準ずる、
なんてものでなくて
「完全にオリジナル」の、
「世界でここしかない」
「唯一の存在」が
東京コレクションであって欲しいと、
日本人の私は思う。
     
しかもそれは可能なのでは
ないかと思う。
     
4大コレクションは
結構「伝統」みたいなものが
あったりしていそうだ。
しかし東京にはそれが無い。
なまじっか
「伝統」に縛られながら
発表していかなければならない
4大なんかよりも
東京コレクション
変な伝統が無い分、
もっともっともっと
「自由」で「突き抜けた」
発表が出来る場
なのではないかと感じる。
      
だから
「4大でもなっていたから
 東京でもやる」
みたいな事はやめて、
「まだどの都市でもやってない」
「完全にオリジナルな」
「完全に日本らしい」発表を
これからも
していって欲しいと思う。
        
東京コレクション
完全にオリジナルな存在として
世界に認められて
注目されるのも
もうすぐかもしれない。
この流れでいけば。
もう現に
世界からも東コレを取材しに
あちこちの国のメディアが
集まってきているらしい。
これはチャンスで
そこからさらに
「日本らしい」
東京コレクションらしい
 東京コレクション
「世界で唯一の
 東京コレクション
と突き抜けた存在に成っていけば
いつしか
世界中から
世界の、あまり
ファッションを知らない人にも
東京コレクション
認知されるように
なっていったり
するのではないか、と
ファッションド素人の私は
考えたりしている。