読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

運動会って、本当に日本に必要な行事なのかな?楽しかった覚えがないんだけど。

わたしごと

今週のお題「運動会とスポーツの秋」

 

運動会はどうも

あまり好きではなかった。

 

だいたいなんで

全員参加だったんだろう。

スポーツが好きじゃない人だって

結構居たはずなのに。

有志だけだと盛り上がらないからか。

 

私は運動会のなにが

好きじゃなかったかって、

あの無機質な

雑然とした風景かな。

 

まずあの主催者とか来賓とかが入る

あの白いテントの

美しくない感じ。

もうちょっとデザイン性があっても

いいのにと思う。

デザイン性というと

なんかそのものだけ突出して

しまったりするがそうではなく

もちろん校庭などと調和された

デザイン性があって欲しい。

あの金属製むきだしのパイプが

まずいけない。

あれを焦げ茶かなんかで

まず塗装した方が良いと思う。

そして白い屋根も変えたい。

白ではなくて、

校庭と馴染ませるのなら

ベージュがいいし、

シックにしたいなら焦げ茶とか。

 

また、調和を持たせつつ

ちょっとおしゃれにしたいならば

焦げ茶地に淡いベージュの

ドット柄とかはどうだろう。

ドットは小さめ、細かめが良いな。

 

または今特に流行しているそうだが

ギンガムチェックとか。

粗い大きなものではなく

これも細かめのギンガムチェックかな。

色はベージュ地に焦げ茶、

またはアイボリーに濃いめの赤、

またはアイボリーにカーキ。

 

柄は他に

細かめのストライプとかでも

良いかもしれない。

 

ドットにしてもギンガムにしても

ストライプにしても

いずれも使いたい色は

色相で言うと

緑系から黄色系、

オレンジを経て赤系までかな。

青系、紫系は校庭の色と合わないから

NGだと思う。

また無機質な黒、真っ白、グレイ

といったモノトーンも

ふさわしくないと思う。

「冷たい色」ではなくて

「暖かみのある色」を

選びたい。

 

そして色のトーンは

あまり彩度が高すぎない方がいい。

またあまり明るすぎない方がいい。

暗すぎるのも良くないかもしれない。

日本色彩研究所のPCCSでいう

ペールトーンやライトトーン、

ブライトトーン、

原色といわれるビビットトーン

ストロングトーン

また暗すぎる

ダークグレイッシュトーン

避けたい。

 

ライトグレイッシュトーン

グレイッシュトーン

ソフトトーン、

グレイッシュトーン

ダルトーンなら良いかもしれない。

分量を小さめなら、

ダークトーン、ディープトーンも

加えても良いかもしれない。

 

上の屋根の柄の話だが、

ここで私は少し提案したい。

日本の運動会なのだから、

テントの屋根に

和柄を入れたらどうか。

例えば矢絣とか青海波、

檜垣、麻の葉、亀甲の類、

七宝繋ぎ、小桜、桜楓、

六弥太格子、紗綾形、

とかなんて、どうだろう。

結構お洒落で

かわいいのではないだろうか。

 

大玉転がしにしたって

あの大玉を

単なる赤、白じゃなくて、

和柄が入った、

おおーーーーきな

お手玉のような物体にすれば

お洒落なのではないだろうか。

 

そしてあの、上に

いろいろな国の国旗を

つなげて張る飾りだけども

あれも、

いろいろな家紋の旗を

つなげて張る飾りにすれば

和風な感じになって

「日本の運動会」な雰囲気に

なるのではないか。

 

私はあの中〜途半端に

アメリカナイズされた感が

とても嫌なんだよね。

いかにもGHQ由来の

日教組がアメリカに言われて

そのまんま企画しました的な。

しかもそれをおんなじ状態で

何十年続けてるの?

って感じだよ。

 

音楽にしたって

なんかもっと無いのかね。

道化師のギャロップとかさ、

クシコスポスト

トランペット吹きの休日とか

あの音楽、何年続けてるわけ?

もう、かれこれ60年ぐらいになるよね。

あれが幼心ながらに

残念感たっぷりだったんだよね。

あの音楽で萎えるというか。

まただよ〜みたいな。

 

とにかくなんとかなんないかね

運動会のありかた。

そろそろ日本らしい

日本独特のものに

変化してもいいんじゃないかな。

アメリカとの戦争から

もう60年以上経ったんだからさ。

なんでそんなに

今もアメリカの影響を

教育の現場から

ずーっと受けていなきゃいかんのか

ほんとうに理解できない。

そんなに日教組って

今もアメリカCIAとかに

縛られてんのかな?

いきなり体育の授業に

ヒップホップ入れてみたり、

おかしいんじゃないの?

 

おっと運動会から逸れたので戻す。

 

上であの雑然とした感が

嫌だと言ったが

あの風景が嫌なんだよね。

変に真っ白いテント、

並べられた椅子、

上に張り巡らされた各国の国旗。

 

私は個人的に

もっと何か欲しい。

学校によってはやっているけれど

団やクラスごとに

大きなオブジェを作って

トラックの周囲を囲んで

もっとお祭り感を出したい。

そのオブジェは

「和」「日本」のものに

こだわりたい、敢えて。

年ごとにテーマを決めたりする。

例えばざっくりと

「日本の秋」とか。

もし運動会が5月ならば

「日本の初夏」とか。

またはその学校の

地域性を出したテーマとか。

奈良の学校ならば

「奈良の秋」とか。

「日本の祭り」でもいいし、

抽象的に「日本の粋」とか

「お茶」とか「扇子」とか

とにかく「和柄」を使う、とか。

あとは「色縛り」で

「必ず曙色を使え!」とか

曙色じゃなくて、他にそれが

韓紅とか刈安色とか鶸色とか

萌黄色とか常磐色とか若竹色とか

青磁色とか浅葱色とか紫紺色とか

なんでもいいけど。

 

また競技も

日本のものがもっと欲しい。

騎馬戦はあるけれど

もっと日本らしさが欲しい。

思いつかないが

なんかもっとないかね、

日本らしい競技。

綱引きも

綱を巨大な注連縄にするとか。

で、みんな引く人は

団ごとにお揃いの法被を着て

地下足袋を履くとか。

 

時期は少しずれるが

ダンスするならば、

日本の盆踊りを踊りたいね。

ブラスバンドを入れるなら、

お囃子や和太鼓集団を

結成したい所だ。

運動会のスタッフも、

蛍光色のジャンパーを着るなら

団ごとにデザインされた

法被を着たい。

その法被のデザインも

毎年学生の中から

デザイン募集してコンテストするとか。

 

とにかく

アメリカナイズされた運動会は

もう脱却して欲しいところだ。