読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

黒のチェスターコート、日本人女性には重過ぎる!!

日本のファッション

雑誌のスナップ特集などを見ると

チェスターコートがここ数年

流行しているようだけど、

特に黒のチェスターは

日本人女性が着ると

どうも重過ぎる印象がある。

 

なんだろうね、

あの分量なのかな。

肩幅が広めの

ビッグシルエットで

しかも丈も膝位まであるから

体全体に対して

コートの占める割合がとても多い。

それが全て黒で埋め尽くされると

脚がそれほど長くなくて

背が欧米人に比べて低い日本人には

重〜く感じられてしまう。

まさに「着られている感」が

前面に出ている印象。

 

日本人女性でもいろいろいるから

背が高くて脚が長めで

そして顔立ちもはっきりとした

感じの人であれば、

つまり欧米人のような人であれば

似合うのだろうけど、

そうでない場合は、

別のスタイルを選択した方が

良い気がする。

 

せめて黒でなくて、

もっと淡い色にするとかね。

 

前に日本人に似合うコートについて

書いたので重複してしまうかもしれないが

日本人女性が着るコートについて

再考しようと思う。

 

まず色。

冬物はただでさえ暗い色が多い。

まず挙がるのが黒。

その次に紺(ネイビー)。

そしてチャコールなどの

グレーが来て、

カーキ、

そしてキャメル。

選ばれるのは だいたい

この5色。

そしてアイキャッチ

赤などが投入されたりするパターン。

 

赤はいいんだけど、

私はこの

黒、紺、灰、カーキ、キャメル、

どれも日本人女性には

似合わない色だと思う。

どれもNGだと思う。

確かにどれも

ベーシックカラーだから

いろいろな服に合わせやすい

という事でチョイスされる

のだろうけど。

 

身も蓋もない事言うなって?

だってしょうがない、

日本人女性には合わないと

思うんだもん。

 

以前にも書いたが

まあこれは個人差があるのだが、

私は基本的に

日本人女性のパーソナルカラーは

だいたい「春」だと思う。

 

で、上の5色は、

黒は「冬」、

紺も「冬」

グレーも「冬」、

そしてカーキは「秋」、

キャメルも「秋」 

に属する色だと考えられる。

どれも「春」の色ではない。

 

「春」の色でベーシックな色。

5色挙げるなら、

私はこうしたい。

「アイボリー」、

「ベージュ」、

「グレージュ」、

「明るめの紺」、

「ライトカーキ

 (明るめの彩度の低い緑)」

この5つの色がいいと思う。

 

また、もう一つ、

「ヌード」

(ベージュピンク)も加えたい。

「春」の人に似合い、

かつベーシックな色だと思う。

 

そしてその他に

アイキャッチ

鮮やかめの色を投入するなら、

「オレンジ」

「コーラル」

「強すぎない赤」

「強すぎない黄」

「強すぎない緑」

「黄緑」

あたりなら

「春」らしくて

良いのではないかと思う。

 

続いてコートのデザイン(形)。

 

やはり日本人女性は

欧米人に比べて

それほど背が高い訳ではないから

分量の多いコートは重過ぎる。

だから、

ロングコートや

チェスターコート、

長い丈のトレンチコートは

ちょっと、避けた方が

良いのではないかと思う。

どちらかというと

短め丈の方が良いと思う。

身長160cmぐらいの人で

着丈70cmぐらいか

いっても80cmぐらいかね。

それより長いのは

ちょっと重い気がする。

トレンチコートも

ショートトレンチが

似合うと思う。

 

また、今メジャーになっている

ビッグシルエットも

欧米人にはいいかもしれないが

そのまんま日本人が真似すると

重ったるいだけなので

ヤメた方がいいと思う。

やはりコンパクトな

シルエットの方が

日本人女性には

合うのではないかな。

肩幅が広いビッグシルエットならば

ウエストを紐で結ぶなど

シェイプさせた方が

いいと思う。

 

トレンチコートも

ダッフルコートも

ピーコートも

ダウンコートも

モッズコートも

マウンテンパーカも、

欧米のものそのまんま

輸入するのではなくて、

シルエットはコンパクトめに、

色は上で挙げた

「春」タイプに合う色に

日本人向けに改造した方が

良いだろうと思う。

 

シルエットに関しては

だいぶ改造されているだろうけど

やはりベーシックカラーも

改造した方がいいと思う。