読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

国会議事堂は和の建築(日本建築、寺社建築)にしちゃったらどうか。その方が日本の立法機関らしい。

日本のデザイン

国会議事堂は和の建築にしちゃったら。
      
今の国会議事堂がいよいよ老朽化で
建て替えるとなったら
その時は、
今みたいな西洋建築ではなく
和を取り入れた建築にしたらと思う。
ただ、神社仏閣みたいな建築様式だと
火に弱そうだからね。
そこをなんとか、神社仏閣のような様式の
日本建築に外見はなっているけど
実は木ではなく特殊な素材で出来ていて
火に強い、とか。
銀座の歌舞伎座みたいにすればいいのかな。
       
今の国会議事堂が建った時代は
国が列強に植民地化されるか否かという
切羽詰まった時代で
どうしても西洋建築にして
日本は近代化しましたアピールを
しなければならなかったが
今はなにがなんでも西洋風に
する必要は無い。
ならば、国を象徴する建物なのだから
日本建築が良いのではないか。
        
で、内部も出来るだけ和風。
国会中継予算委員会の模様とか見てると
室内のインテリアがやたら西洋風で
違和感を感じる。
畳に正座の様式は流石に疲れるだろうから
椅子に机の形式になるだろうけど
ダン建築にするなら和モダン
日本だと分かるような内装にしてほしい。
(ま、別に私が使う訳じゃないんだけどさ)
        
いつかは建て替える必要があるのなら、
今度は和にしてほしい。
で、国会議員は着物を着てみてはと
思うけどそれは無理なのかな。