読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

清掃員、クリーンスタッフのユニフォーム、よくあるエメラルドグリーンとピンクの作業着はなんかダサい。

日本のファッション

クリーンスタッフのユニフォームは、
もっとかっこよいものに
すればいいのに。
     
よく見かけるのは
全身エメラルドグリーンのもの、
薄めのピンクのもの。
それがまた、
日本人の肌に合わない色
だったりする。
       
クリーンスタッフ。
とても尊い仕事だなと思う。
私にはとても出来ない。
もっと格好良く映ってもいいはずだ。
もっとユニフォームも
格好良くてもいいはずだ。
     
まず、顔映りの良い色にしたらどうか。
そして、確かに
「クリーンスタッフです!」と
あまり目立ってしまうのも
良くなさそうなので、
彩度の低めの淡めの色。
やっぱりピンクよりも
ピンクベージュやベージュ等の方が
良いのではないだろうか。
     
グリーンならば、
あんなキツキツのエメラルドグリーン
にするのだったら、
優しい印象の
ベージュグリーンにするとか
したらどうか。
       
しかし、
ビルの中のクリーンスタッフ
だったりするならば、
ビル内のインテリアの色彩とも
調和する色を選んだ方が
良い気がする。
となると、ピンクやグリーン自体
浮いてしまうだろう。
やはりビルならば、
グレージュなどにした方が
良いのではと思う。
        
あ、でも、そうすると
よくありがちなのが
淡くてもやたら明るい
パステルカラーの類だが、
あれはやめたほうが良い。
だいたい、
日本人にはあまり
パステルは合わないと思う。
淡いんだけど
パステルより若干暗めの
そしてグレイがかった
彩度が低い色が良いと思う。
        
そして、
デザインももっと格好良くて
良いと思う。
デザイン重視し過ぎて、
あまりカチカチの
動きにくいものになっては
困るけれども、
「ただの作業着です」ってよりは
もっと何かあるでしょう。
ツートンカラーにして、
ほんのちょっと違う色で
どこかにライン(縁取り)
を入れるとか、なんとか。
上着のシャツのカッティングを
ちょっとウエスタンシャツの様に
してみるとか。
        
下は低めのオンスの
バギーデニムにするとか。
もちろん動きやすい素材の
ユニクロだったら
ウルトラストレッチジーンズ
みたいな素材とか。
        
冬ならば、上着は中に必ず
ヒートテックを着て
フリースのジップアップを羽織るとか。
そして下もフリース入りの
パンツにするとか。
     
夏ならば、シャツは勿論半袖。
または思い切って
メッシュ素材の、そして
カッティングのかっこいい
Tシャツにしてしまうとか。
       
(とかなんとか、
 適当に言ってみた)
         
一度有名服飾デザイナーの人が
モデルを作ったらどうだろうか。
       
禅寺のお坊さんが毎日行で
掃除をするように、
クリーンスタッフは
行をするように
丁寧に定期的に掃除をしている。
その姿、格好良いと思う。
服装も格好良ければ、
もっと「格好良い仕事をする人達」
と皆から思われるようになり
もっと憧れの職業の一つと
なるのではないか。