読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

ガーリーにも程がある

日本のファッション

ガーリーにも程がある。
     
私が幼かった頃は
「女子大生」とか「20代」といったら
その位の年齢の女性は
とっても「大人」に見えた。
外見も大人の女性、という感じだったし、
内面的にもしっかりとした
雰囲気が感じられた。
      
これは私が単にトシを取ったからなのか。
       
今、女子大生や20代女性が
私から見るととても「幼く」見える。
いや、はっきり、幼い、と思う。
全ての女子大生や20代じゃない。
とても幼い、と思える人がいる、
または増えた気がする、
という話。
     
ファッションスナップを見ていると
とても大人っぽいテイストの雑誌の
ファッションスナップには
学生や20代でも
「大人だな」と思える雰囲気の
人も多い。
しかし街を歩くと、
やっぱりちょっと「少女?」
という感じの人が増えた感が否めない。
        
私も20代の時は非常に表面的に幼かった。
言い訳をすれば精神疾患もあり
常に脳内が混乱していて
その場その場での取るべき行動を
混乱の為にしっかり取れなかった為、
(例えば対面する人への挨拶等)
周囲には「幼い」という印象を与えただろう。
何しろその頃は脳内で
言葉がまとまらず
常に雑念がつきまとい、虚ろだった。
      
まあ、そんな言い訳はさておいて、
それでも当時は今よりはもうちょっと
20代でも少しは大人っぽい格好は
していたように思う。
外見、だけだったかもしれないけれども。
       
しかし今、街を歩くと
20代らしき女性の格好、
なんか良く言えばファンタジックな、
悪く言えば、ふわふわふわふわ、
このままどこかに飛んでいっちゃいそうな、
「雲」みたいな雰囲気を感じる。
      
とても淡い色が似合う。
それはとても良いのだけど、
前回も書いた
フレアミニスカを
何も考えず履いたり、
少女が着ているような
開き気味の丸襟を着ていたり、
ワンピースでも、
幼い子が着ているような
ハイウエストのものが流行っていたり
パフスリーブといえば格好良いが
昔は幼い子ぐらいしか着なかった
ちょうちん袖を普通に着ていたりする。
また、レースのアイテム、
というのはいいのだけども、
トップスなのにやたら丈が短かったり
見ているととても幼さを感じる。
そんな人を沢山見かける。
       
人は服屋に置いてあるもの
そこに出回っているものを買い、
着るだけだから、
そこに明確な意図、思想が
特別あったりする訳ではないだろう。
       
たまたま今、
ガーリー」が流行り、
出回っているだけの事なんだと思う。
        
ただ、
何故それが今流行っているのかと言えば、
やっぱり最近の20代の人の中に
良く言えば若く、
悪く言えば幼い印象の人が
格段に増えたからだろうと思う。
でなければ、
ガーリーはここまで流行らないだろう。
        
それこそ昔は裳着(もぎ)の儀式なんかは
数え年12から16ぐらいで行われていた。
そのくらいでもう大人、だったのだ。
今の時代に転換すれば、
それをするのは成人式ではまだ未熟、
25から30歳でやっと、
という雰囲気になりつつある。
      
選挙権が20歳から18歳に
引き下げられそうなこの時期、
ほんとに18歳で大丈夫なのか?
と思ってしまう。
       
まあね、ただ、今
単にガーリーが流行っているだけで、
本当は、内面は
今の20代の人達はしっかりしている
というのなら、
それならいい。
     
ただ、テレビ等で
街の20代女性ぐらいのインタビューを
見ていると、
中にはしっかりした人も居るのだけど、
やっぱりなんか
言葉がたどたどしい印象の人が多く、
不安な感じを覚えてしまう。
ふらふらしている、というか。
ふわふわしている、というか。
「もっとしっかり喋れー!!」
とそばで言ってやりたくなる感じ。
まー、私も人の事言えないんだけどさ。
       
     
中身を作るのは結構外見から、
だったりするならば、
今一度、いまの20代女性の姿を
もっとアダルトな
(性的な意味では無いぞ)
大人っぽいものに変えた方が
良いのではないかと考える。
だいたい
「大人かわいい」って何だよ、
とも言いたくもなる。
「大人かわいい」ならまだいいんだけど、
「かわいい」と言われるものは、
もう、「幼い」に当てはまるよね。
     
別に20代女性がターゲットの
服屋さん全部が全部、
ガーリーを脱却すべきとは言わない。
ガーリーのものもあってもいいんだけど、
一方で「成熟した大人の女性」の
雰囲気を持った20代女性の為の服も
あっても良いのではないだろうか。
       
もしかしたら
最近の服、なんか幼くて
着る気になれないんだよねーという
20代女性もいるかもしれないね。
        
あとは、20代女性、
しっかりした言葉を話し、
しっかりした身のこなしをし、
国際的にも
もっと「大人な女性」に
なった方がいいかもしれない。
そうでないと、
国際的にも渡っていけないと思う。
親の教育も必要なのかもしれないけど。
       
「叱らない」という教育が
最近言われているけれども
私は「叱る」は必要だと思う。
不当に怒りをぶちまけたりしなければ。
厳しさも、きちんと人が育つには
必要な要素で、
喜怒哀楽すべて揃って、
成熟した大人が出来上がるんだと思う。
      
ガーリーはやっぱり18歳で
卒業じゃないだろうか。
それから上は、業界も、
「成熟した大人の女性」として
扱った方が良いのではないだろうか。
       
全体の雰囲気というものがあるから
そうそうすぐには
変えられないかもしれないけれど。