読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

女性向け軽自動車のピンクはピンクベージュ、ヌーディピンクがいい

日本のデザイン

女性向け軽自動車のピンクは
ピンクベージュ、
ヌーディピンクがいい、
の話。
      
女性向けの車のピンク色というと
必ずといっていいほど
パステルピンク。
それも、
青みがかった淡いピンクが
圧倒的に多い気がする。
      
確かに女性には
ピンク色が好きな人は多い。
それは実感としてある。
ある、のだが、
あの、よくある
青みがかった淡いピンクには
果たしてどのくらいの
ニーズがあるのか。
      
なんとなくなんだが、
これはステレオタイプと
言えなくもないのだが、
あの青みの淡いピンクは
ちょっと品が無いように
私等は思えてしまうのだ。
      
言ってしまうと、
ちょっと語弊があるが
ヤンキーチックというか
何というか。
申し訳ないんだけど
髪の毛パツキン茶髪の
軽そ〜なオネーチャンが
好んで使ってそうな感じ。
って言ったらいいかなあ。
     
なんかあまり
良い印象がなぜかしない。
      
そのピンク色の
青みが強すぎる事に
原因があるかもしれない。
      
着る、という訳ではないので
肌映りが、とか
気にする事じゃないのかも
しれないのだけれども
あの青みの淡いピンク色は
日本人に似合う色じゃない。
     
日本人に似合うピンクは
もう少し黄色味が入った、
どちらかというとコーラル、
または「くすみピンク」といった
ベージュに近いピンクでは
ないかなと思う。
     
ベージュピンク、でも
ヌーディピンク、でも
呼び名はどちらでも良いが
そんなピンク。
こちらの方が
日本人女性に似合って、
かつ、品があるように思う。
      
だから車も、
もし今の時代、
女性向けに開発したいなら
ピンクは、
青みの淡いピンクよりも
ヌーディピンクにした方が
抵抗無く受け入れられるような
気がする。
       
または、
日本の化粧品メーカーが開発する
口紅の色を参考に
したら良いと思う。
口紅の色は肌に塗るので、
肌映りがとても大事だ。
     
海外ブランドのものとは違い、
日本ブランドのものは
レッド系にしても
ピンク系、ローズ系にしても
日本人の肌のベージュ寄りの
カラーが多い。
      
だから車の色も
赤系統のものなら
ヌーディピンク、さらには
ローズベージュ、レッドベージュなどに
したら良いのではないだろうか。
     
車は着るものではないが
その車と女性が並んだ姿を
想像すればやはり、
車の色と女性の肌の色は
調和していた方が
トータルコーディネートが
しやすいし、
全体的に印象が良く映るだろう。
       
女性向けというと
どうしてもまず
「パステルカラー」が出てくるが
本当に女性は
パステルカラーが
好きなのだろうかというのも
考え直してみる必要性が
あるかもしれない。
(因みに私個人的には
 パステルカラーは
 あまり好きではない。)
      
色の流行も
時代時代で少しずつ変わっているから
捉えるのが難しいかもしれない。
       
今、女子的な色、というと
上に書いたヌーディピンク、
それから彩度が低めのレッド、
少し紫味の茶の、ココア、
えんじ色、
そして紫色なのだが、
この、紫色も曲者だ。
       
紫もあまり青みが強すぎると
やたら下品になってしまうので
注意した方が良さそうだ。
どちらかというと赤寄りの紫、
赤紫で、できれば、
彩度が低めの深めの色か、
淡ければ、ローズベージュのような
感じの色の方が
抵抗無く感じると思う。
       
あと、
もし女子的なものを極めたいならば
その車の色を
シャイニーにしたら良いと思う。
ヌーディピンクに
ラメ的な塗装をしたもの、
「シャイニーヌーディピンク」なんて
ウケそうな気がする。
またレッドもシャイニーレッドベージュ、
紫もシャイニーローズベージュ
とかにすれば良さそうな気がする。
     
または白でも
女性向けにレインボー色の、
つまり見る角度によって
淡い紫青緑黄橙赤の色が不規則に光るような
特殊加工のラメを加えた
シャイニーレインボーホワイト
なんて色も女子には受けそうだ。
      
また、女性でも
あまりいかにも女子的なモノに
抵抗を感じる女性も
少なくないと思われるので、
意外にベージュや紺色、
グレーや深緑、黒も
キラーカラーだと思われる。
     
私自身も個人的には
次乗る車は
紺色が良いと思っている。
     
まあ、こんなのは
色の開発をしている専門家の方が
よ〜〜〜く知っているだろうから
私が言った所で、
という感じだろうけど。
     
ただ、ならば、
車のピンク色は
青みピンクよりは
ヌーディピンクの方が
受けると思うのだ。
     
これは家電製品も同じ。
私はどうも、
女性向けに開発されたと思われる
パステルピンクの
家電製品が苦手で、
つい、ピンク色を
避けて買ってしまう。
私はどちらかというと
家のインテリアと馴染ませたいから、
ピンクよりはベージュの方が
ありがたいのだ。
だけどベージュは無くて、
いつもピンクか黒しか
なかったりするので
仕方なく黒を買っている。
ベージュ、もっとないかなあ。
      
話を車に戻そう。
      
あと前も書いた事
あると思うのだが、
日本のメーカーの車
色の名前を
日本の伝統色の色名に
しないかな。
     
例えばくすみピンクなら今様色、
コーラルなら曙色とか甚三紅、
赤なら深紅とか韓紅とか紅、
赤紫なら臙脂色、
青系なら瑠璃色とか縹色、御納戸、
水色なら瓶覗色とか
紫なら江戸紫とか杜若とか
ベージュなら砥粉色とか
緑なら常磐色とかに
しないかなあ。
      
青磁色とか鳥の子色とか
桜鼠とか老竹色とか利休鼠とか
いいのになあ。
     
日本の色の方が色数も
たくさんあって
考えやすいと思うんだけどな。
      
もし日本の車を
たくさん海外に輸出して
稼ぎたいのだったら
日本の伝統色にして
日本らしさをアピールするのは
だめなのかな。
車名なら
SAMURAIとかあるんでしょ?
ならば色でも和名で
ユニークさを出しても
いいのではないかなー。