読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

とにかく取りかかる、という事。

わたしごと

今週のお題

2015年の抱負との事なので

書いてみる。

 

抱負、それは

「とにかく取りかかる」

という事。

 

これって

今年だけじゃないんだけど

私の弱点なんだよね。

何が弱点なのかというと、

私は

何かに取りかかるまでの

時間が掛かってしまいがち。

とにかくやりゃあいいのに

「これをやったらどうなる」とか

「これをやったところで」とか

くっだらない事を

ついつい考えてしまうのだ。

 

あ、これやってみたいなー

(例えば絵を描くとか

 そういう事)

と思っても、

「どうせ習慣化しないし」とか。

「継続させなきゃ意味がないじゃん」

とか考えてしまう。

別に続かなくたっていいんだよね。

とにかく

「やってみたい」と思う気持ちが

大事なんだよね。

 

やってみたい、と思ったら

なにはなくても

始めてみれば良い。

実際はやってみたら

やってみたで、

何か分かったり、

始めてからでしか

味わう事のできない

気持ちを味わったり

手掛かりを掴んだり

何か感触を得たり

するものなんだよね。

これは最近分かった。

 

で、いざやり始めてみたら

結構、その事に集中して

楽しめたりするもの。

 

例えば日常で

どーしてもやんなきゃ

なんないような

掃除洗濯とかもそう。

掃除するの嫌だなあ。

面倒臭いなあ。

思っても、

いざやり始めれば

意外にその作業自体を

楽しんでいたりする。

掃除機をかけるならば

かけた所が

どんどんキレイになる瞬間を

楽しんでる自分がいたりする。

で、意外に疲れてない。

面倒とも感じてない。

 

ね、とにかく始めて

良かったでしょ、ってなる。

 

もちろん、

自分はどうなりたいか、とか

自分はどうありたいか、

という事を、存分に

イメージングするのも大事。

それなしに、

目の前の事だけやって、

目の前で流れる風景だけ追って

生活するというのは

自分を見失いかねない。

自分についてよく考える事も必要。

時間を取って

イメージングするのは必要。

 

でもそれが一通り済んだら、

「とにかく始める」が

いいんだね。

 

今年は昨年よりも

「とにかく取りかかる」回数を

増やしていきたい。

で、回数が増えた状態を

この先の年も

継続していきたい。