読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

テレポーテーション技術かなんかで、作った食糧全てが食糧危機の国々全てに行き届けばいいのに(フードロス食品ロスについてその2)

わたしごと 日本のデザイン

心が痛むんだよ。

難民とか、

食糧危機の国々の子供達を

テレビで見たりすると。

 

対してだよ、

ウチの国はさ、

作った食糧の何十%も

廃棄処分されちゃうんでしょ!?

 

なんて事だろう。

 

なんて事なんだろう。

 

すんごい絵空事なんだけどさ、

これ、解決になってるか

疑問なんだけどさ、

日本で作った食糧、

で、日本人に消費されずに

残った食糧がさ、

テレポーテーションかなんかで

難民や食糧危機の人々の所に

即座に移動されて、

みんなに行き渡るように

なればいいのに!とか

思ってしまうよ。

 

アホかなあ

こんな事考えるの。

 

でも

やれるんならやって欲しいよ。

出来ないんだろうけど。

 

もしそういう「移動」が

可能なのならば

少なくとも栄養失調で

亡くなってしまう子供は

地球上からは、

この惑星からは

ゼロになると思うんだよ。

 

同じく水。

これもふんだんにある国から

全く水が出ないという国に

でっかい水のタンクかなんかが

即座にテレポーテーションで

届くといいのにと思う。

 

全ての国に

インフラが整備されると

本当にいいのだけどね。

 

本当に

そういう技術は無いのかなあ。

 

こんな話がある。

 

実はこの惑星地球の周りには

本当にたっくさんの

地球外知的生命体の皆さんが

いらっしゃるんだそうだ。

そんなにたくさん

いらっしゃって何をしてるか。

地球の今の様子をウォッチ

しているらしいのである。

 

地球という惑星は

今過渡期に差し掛かっていて

その様子を見てるんだそう。

過渡期とは何か。

それはアセンション

あれは2012年で終わりではない。

2012年は始まりの年で、

これからが本番なのだそうだ。

今年2015年というのも

動きがあるとかないとか。

何十年何百年掛かるか分からんが

地球は次元上昇をするのだそう。

 

であと数年、数十年すれば

地球外知的生命体と

地球人との正式な交流が

始まるという。

今まで野蛮な星であった地球も

ようやく「銀河連合」に

仲間入りとなるのだそうだ。

 

地球外との交流が始まれば

その宇宙人から

いろいろなものが

地球にももたらされると言う。

一つは技術。

地球外生命体は

地球人よりも

遥か〜〜に高度な科学技術を

持っているとの事なので

それがもたらされるとか。

 

その一つが

テレポーテーションなどだ。

実はもう地球上でも

実験されているという情報もある。

 

あとこれは

テレポーテーションと同じなのか

違うものなのか私は分からないが

UFOと呼ばれている宇宙船は

地球の人間に

見えたり見えなかったりする。

あれは自由自在に

物質化したり非物質化したり

しているからなんだそうだ。

 

テレポーテーション、

あるいは

物質化ー非物質化の

コントロールが出来れば

この上に書いた

地球上で起こってる

食糧問題も

あっという間に解消される。

 

あとは地球人が

正式に地球外知的生命体と

いつ交流を始めるかに

掛かってると

言って良いのではないか。

(上の情報が

 本当だとしたらね)

 

かつて暗殺された

ケネディ大統領が

地球外知的生命体の公表を

しようとしていたように

間もなくオバマ大統領が

地球外知的生命体の公表を

するとかしないとか

ネット上では騒がれている。

ケネディ大統領の時代は

まだ早かったのだろう。

しかしもうあれから

数十年も経っている。

イルミナティの勢力も

崩壊寸前との見方もあるし、

そろそろ実現されても

いいのではないか。

 

そして実現ののちは

地球外知的生命体より

様々な技術がもたらされ

(そうすれば

 フリーエネルギーも普及、

 原子力問題も即解決!)

地球上の様々な問題は

解消に向かうだろうと

私は本気で考えている。