読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

日本人の肌に合うパステルカラー

日本のファッション

春物が出始めて

パステルカラーを

多く見かける季節になった。

そこで今回は

日本人の肌の色に合う、

パステルカラーについて

書いてみたい。

 

基本的に日本人は

イエローベースだと

私は思っている。

この意見はとても大雑把で

鵜呑みにしてしまうと

危険ではある。

肌が白くて、

肌の赤みがピンクや赤紫の人も

存在はするから

日本人はみんなイエローベース

と言う事はできない。

でも大半の日本人の

肌の基本の色は

イエローベースであるだろう。

だからこれから書く事、

そして過去に書いた

「イエローベース」の記事は

日本人の多数派の肌の色

についてという事になる。

その事を踏まえて。

 

何度も書いている通り、

パステルカラーでも、

要注意はピンク。

そして青。

青みの強いピンクは

どんなに淡い色でも

やはりイエローベースの人には

難しいだろう。

だから一般的な

「パステルピンク」は

とても危険な色だ。

(前に書いたね。)

 

そして、

「パステルブルー」

「パステルパープル」も

イエローベースの日本人には

難しい色だ。

黄色味が強い人は特に、

顔色がとても悪く映ってしまう。

避けた方が良いと思う。

 

戻ってピンク。

ピンクには色々ある。

パステルピンクでも

黄色味の入った

淡いコーラルピンクなら

イエローベースの日本人にも

大丈夫で、

青みのピンクに比べて

肌の色は良く見えるだろう。

 

続いて

イエローベースの日本人が

選んで正解なパステルカラーを

挙げてみよう。

 

パステルイエロー。

パステルオレンジ。

パステルグリーン。

この辺りが良いだろう。

もっと言うと

パステルなんだけど

幾分彩度が低くて

スモーキーな感じが

入っている方が

より日本人の肌には

馴染みやすいかもしれない。

 

またイエローベースの

日本人の中にも

パステルカラーが合う人と

合わない人がいる。

 

パステルカラーが合う人は

パーソナルカラーで

「春」と呼ばれる人たち。

その中でも特に、

肌の色がイエローベースでも

より白に近い、クリアで

明るい色の肌色の人には

パステルカラーは

よく似合うだろう。

 

逆に、合わない人は、

パーソナルカラーで

「秋」の人。

肌の色が濃いめ、

ブラウンに近いオークル系の人。

こういった肌色の人は

ごく淡いパステルカラーを

身に付けてしまうと

そのパステルカラーの

服の色だけが浮いてしまって

逆に顔色がくすんだりする。

もしこのタイプの人が

パステルカラーを

どうしても身に付けたいならば

パステルカラーの中でも

淡すぎてクリアな色よりも

オレンジやイエロー、

グリーンにしても

彩度が低めで、

少しベージュが入っているような

落ち着いたトーンの

パステルカラーならば

肌の色に調和するだろう。

(もはやパステルカラー

 ではないかこれじゃ)

 

パステルカラーというのは

「女子力が高い色」と

思われるようで、

パステルを身に付けて

女子力を高めていきたい

と思っている女子も

多いかもしれないけれど

肌の色に合わないのに

無理して身につける必要は

ないと思う。

肌の色が白に近い

明るい色の肌ならいいけど。

 

それよりも、

自分の肌の色に調和する

トーンの色を身に付けた方が

よっぽど魅力的に映る。

 

大事なのは

調和する色と、

そして、服のデザインだと思う。

もちろんこれも

自分に合わないサイズや

自分の年齢に合わない

アイテムを身に付けたら

台無しだが、

たとえ色が少し地味で

スモーキーなベージュでも

例えば

レース使いが施されているとか

とろみのある素材だとか

丸襟になっているなど

女性らしいデザインの服を

きちんとコーディネート

された状態で

自分らしく着こなせていれば

そしてほんのり

自然な感じで顔にも

メイクがされていれば

女子力はそれだけで上がる筈。

 

あとはあれだ。

もしどんなにパステルカラーを

身に付けて、または

女性らしい服を

うま〜〜くコーディネートして

着こなしていて

魅力的に映ったとしても

性格が悪けりゃ

それまでよーという事だ。

 

時々いるんだわ。

ピンクのパステルを身に付けて

一見女子力高くて

かわいらしい人が

実はものすんごい

イジワルだったりとか。

だけど表向きには

すんごくブリっ子してて

男性に媚びちゃったりしてね。

またそういう人が多いんだ。

自分のナカミの腹黒さを

正反対の印象の

パステルカラーで

覆い隠そうというような

心理が働くのかねー。

そういう人に私は多く

出会ってきているので

ごく個人的には

「パステルカラー

 身に付けている女子には

 要注意」

と思っている。

パステルをよく身につける人に

遭遇すると

「警戒センサー」が

私の中で作動してしまう。

 

これはあくまで

個人的見解なので

一般的なモノではない。

 

まあ、パステルカラーも

うまく使って、

そして内面も磨いて

本当に優しい女性になって

服装のコーディネートも

女性らしくて

自分に似合ったように

出来ていれば

いいんじゃないすかね。