読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

自分の将来の10年を考える。過去10年は振り返ってもしょうがない、私の場合。

わたしごと 日本人のメンタリティ

「10年」という今週のお題

 

「10年前は何をしていましたか」

との事なんだが、

私の場合は

振り返ってもしょーがない。

 

まあ、とても充実していた人が

過去を振り返って、

今後も過去10年のように

充実した生活を送ろうと

考えるのはいいと思う。

また、何かを継続している人で

過去10年はこんな感じだったから

この先10年はこのようにしていこう

という感じで

過去を振り返りながら

それをベースに

将来を設計していく

という形なら

10年前を振り返る価値は

あるだろう。

 

しかーし私の場合、

ほんっっとに

しょーもない過去だった。

自分の事を考える事もなく

ただ周りに流されて

過去は生きてきた。

社会人になってから入った

あの陰湿な人間ばかりのサークルも

本当に自分の事を考えていれば

入る事なかったし

入る必要性が全くなかった。

(まあいい人もいたけどね。

 それに、指導してくださった方々

 にはとても感謝している。)

自分の事をちゃんと考えてれば

まずサークルに入る際に

「入る誘いを断る」という事を

しただろうと思う。

私の過去の10年は

ほとんど「あのサークル」に

心を持っていかれた10年。

まあ、あのように

自分の心がフラフラしながら

参加していたから

周りの人にも

酷く当たられたの

だろーけどね。

確かに過去の自分に

自分自身も頭バコーンと

殴ってやりたくなるもんね。

だからほとんど

振り返ってもしょーがない。

振り返る必要性がない。

要は

しっちゃかめっちゃかな

10年だった。

まあ自分の大切な人とは

およそ10年前に出会っていて

その大切な人と育んだ

10年でもあるから

その意味では

とても大切なんだけどね。

半分は貴重だったと思うよ、

この過去の10年は。

 

とりあえずそれよりも

この記事ではこの先10年に

焦点を当てていこうと思う。

 

10年後になっていたい

「自分の姿」、

たくさんある。

その「たくさんある」

という事が、

将来の理想の姿に近づく事を

一層難しくしている。

だから少々、

「絞っていく」作業が必要だ。

 

10年後になりたい将来像として

まず一つ挙げられるのは

もっと知識を持っていたい

という事。

自分の興味のある分野の

入門書でもいいから

頭に入っているように

なっていたい。

その興味のある分野は

ありすぎて

とても一つ二つには

絞れない。

本当は一つ二つぐらいで

良いならばその分野を

掘り下げて掘り下げて

専門家のようにも

成れるのかもしれないが

私の場合は無理なようだ。

「博識」なんて成れたらいいが、

それを目指すなら私の場合、

来世も来来世も総動員して

猛勉強していく

必要があるだろう。

まあ一つ、

勉強を頑張りたい。

 

それからもう一つ、

「日本料理」レパートリーを

増やしたい。

私は折角日本人なんだから

日本の料理を知っていたい

とある日思うようになったが、

なかなか実行できずにいる。

もちろんパスタも大好きだが、

日本ならではの肉じゃがや

一汁三菜のような献立

(味噌汁、ご飯、焼き魚、

 野菜料理をあと二品位の)

をもっと頻繁に、そして

らくらく〜に手早く

作れるようになりたい。

そう、昔ながらの

割烹着の似合うおかーさんに

なっていたい。

 

それから、

絵を、ササササッと

手軽に描けるように成りたい。

デッサンの基礎は出来てて、

また、

思い描いたイメージを

ああ、この場合はこの画材だね、

とかいって

すぐに画材を選んで

その一つ一つの画材も

使いこなせていたらいいな。

 

服も作れるようになりたい。

ミシンともっとお友達になって

気軽に服を作れるように

成っていたい。

 

なんかいっぱいあるなー

自分の理想の10年後の姿。

いや、ダメだな10年後は。

私の場合、何十年も掛けて

一生掛けて成っていくように

努力していくしかないな。

 

絞っていけたらいいんだけどね。

だからいつまでたっても

私は中途半端な人間なのかな。

 

いや、でも、

それにしてもさー、

私は日本という国に

生まれて良かったよ。

今現在だって国が紛争の最中で

家にだってまともに住めない、

建物には銃撃の穴が空いている、

難民キャンプで

国連の支援を受けながら

暮らしてる、とか

水も汲めない地に住んでる、

とかじゃないんだから。

しかも、

勉強でもスポーツでも

絵描きでも手芸でも

やろうと思えば

もうその材料は揃ってるし

少しのお金があれば

すぐにでも始められるような

環境に暮らせてるんだよね。

娯楽だっていーっぱいあるし。

なんて幸せな生活なんだろね。

もしかしたら今の日本人は

今こんな恵まれた環境に

暮らしているって事を

もっと噛み締めていいよね。

食べ物だって美味しいしさ。

お風呂だって気持ち良いしさ。

あったかくて、

ふかふかの布団だしさ。

(少々脱線したな)

 

きっとこんな幸せを

しっかり噛み締められて、

その幸せを使いながら

きちんと将来の

自分自身の姿も

はっきり思い描ければ、

ほとんどすべての日本人は

もっと幸せになれる筈だと

思ったりする。