読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

思い出のレストランというより理想のレストラン。

日本のデザイン

ぐるなびお題「思い出のレストラン」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/gnavi201503

 

ええと今回は

思い出のレストラン

というよりも

理想のレストランを

書きたい。

だめかな?

 

 

理想のレストラン、

それは、

既にあるかもしれないけど

「日本庭園を見ながら食べる

 レストラン(食事処)」。

 

これは土地の値段が

あまり高くない土地

でないとなかなか

無理かもしれない。

だから東京なら

23区外とか

または日本各地の

観光地に

良いかもしれない。

 

敷地内には

両側に

2つの長細めの

日本庭園。

一つは回遊式、

もう一つは

龍安寺みたいな枯山水

2つの庭園の間に

(つまり敷地の真ん中)

これも長細く、

レストランの建物。

 

レストランの中の

食事をする席は

4人掛け、2人掛けあって、

(そして10人位が入る

 庭園ビュー個室も一つ)

みんな窓際で、

それぞれの庭園に接する形。

お座敷ではない。

テーブルに椅子。

 

メニューは、

懐石とか蕎麦とかの

ガチガチの日本食で

ないところがみそ。

日本食でも

ちょっと気軽がいい。

またはレストラン。

しかも

コース料理とか

星一つとかじゃない、

幾分リーズナブルで

気軽な服装で

食べられるのがいい。

洋食がいいね。

ステーキや

ハンバーグが

とびきり美味しいとか。

オムライス、または

ドリアが絶品とか。

その土地の

ソウルフードでも

いいかもしれない。

味噌カツとか

しもつかれとか、

ほうとう鍋、とか。

 

インテリアは

落ち着いた空間。

なんだけど、

あんまりガチガチに

「日本です!」って

感じでない方が

良いかな。

「ほっこり和モダン」

ぐらい。

ダークな色調の

木の床の空間で

マホガニーとかの)

テーブルは木、

椅子はこれも

ダークな色目の

トーネットとかが

個人的には好み。

で、柱には

古いボンボン時計が

今も動いてて

時々ボンボン鳴る。

わかるかなー、

なんかそんな雰囲気。

ちょっとオールドな感じ。

 

気軽な服装で

ふらっと来られて、

いつも美味しい。

そしていつも

綺麗に手入れされた

小さいかもしれないけど

絶景の庭園が

迎えてくれる。

座る側によって

今日は回遊式、

今日は枯山水

選ぶ事ができる。

移り変わる季節によって

少しずつ庭園の様子も

変わっていくから、

季節に一度

来てみたくなる。

 

ちょっと疲れて

お腹が空いたら

美味しいごはんと

綺麗な庭園が

迎えてくれて、

ほっこり癒されながら

美味しいもので

お腹いっぱいになる。

あ〜幸せ、

といった気分に

させてくれる場所。

 

いつもこの地の

観光に行く時は

毎回行く事に決めている

あのレストラン。

そんな場所。

たくさんの人にとっての

お気に入りの場所。

できればガイドブックには

載らないで欲しい、

なんて場所。

 

私は全国津々浦々

巡ったわけではないから

私が知らないだけで

既にそのような形の

レストランは

存在するかもしれない。

 

でももし殆ど

存在してなかったら

だれか

こんなレストラン、

というか、食事処を

作って欲しいな。