読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

視認性だけでトータルな景観に配慮しない社会実験などヤメロ

景観は環境!

テレビで

ある「社会実験」を

やっていた。

 

その中で

階段の段に

片方は矢印

片方は×を

目立つように

表示したところ

きちんと

階段を昇降する人が

左側通行を守った

という例があった。

その階段は

階段一面に

大きな矢印、

大きな×が

眼に映るように

されていた。

 

また、他では

居酒屋の宣伝で

ティッシュの代わりに

店の宣伝が載った

マスクを配って

そのマスクを付けて

通行人に歩いてもらって

どのくらいそれで

集客効果があるのか

という実験があった。

 

そういうの、

困るんだよね。

 

っていうか、

わざとやってるだろ(怒)

と言いたくなる。

 

なんで、こうも

私の神経を逆なでする

ような内容をやるのか。

その神経の

逆なでポイントは一つ。

「景観破壊」。

 

本当に頭にくる。

 

階段の社会実験は

成功したらしい。

その階段は

矢印の表示は

これまた原色の

水色と黄色。

×の表示は赤と黒。

それが階段じゅうに

でーーっかく表示

されている格好。

 

この、

景観を全く配慮しない

色使いに

私は怒りで

頭に血が上りそうだった。

なんなの、一体?!

 

あれを都内や首都圏、

日本各地で真似して

どんどん同じような

ケースが出てきたら

どうなると思う?

 

あちこちで

黄色や水色、赤が混在した

階段が出現し

街の景観は

それで一度に破壊される。

 

矢印、×の表示はそのままに

周囲に配慮した色使いで

例えば

茶色と薄いベージュとか

そのようにしてもらえれば

良かった。

いや、もし、

本当に実際に

そのタイプの階段を

作るのだったら

マジで茶色とベージュに

して欲しい。

 

マスクの話。

今回は幸いにも

「恥ずかしいし

 デザインが良くない」

といって

実際にあのマスクを

身につける人は

あまりいなかったそうだ。

 

あったりまえだ。

そんなもの、

してもらったら困るわ。

あちこちで

広告の入ったマスクを

身につける人が

街中に居てみろ。

日本の街の景観は

破壊される。

 

こういう社会実験を

平気でやれるテレビは

いったい

どういう神経しているのか?

 

わざと日本の景観を

破壊しようとしているだろ。

ふざけるな!

 

景観を破壊するという事は

そこに住まう人々の

神経を破壊させる

という事だ。

分かっているのか?

 

なにか?

メディアは

日本を景観破壊に

追い込む事によって

日本人の精神を

荒廃させようという工作を

働きかけているのか?

 

いい加減にしろ。

戦後どさくさで

日本を急いで復興させようとした

昭和とは違うんだぞ。

 

昭和じゃない、

今は平成!

なに、

時代錯誤な事をやってんの?

 

これ以上、

日本の美しさを削ぐような、

日本らしさを奪うような、

そして日本の良さを

わざと削いで

日本を日本らしくなくさせ、

日本をヘンに欧米化させて

グローバリゼーションに

向かわせたりして、

日本を荒廃させるような

工作をこれ以上したら

私は許さないからな。

 

マスメディアだからといって

調子に乗るな!

 

ふざけるのもいい加減にしろ!!