読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

今の日本に足りない働き手を職種別に具体的な人数を広く告知すれば良いと思う

日本人のメンタリティ 日本のデザイン

今の日本に足りない働き手、

職種別に具体的に何人と

広く告知すれば

良いのではないか、

という話。

 

もう既にそういう事に関して

調査はされているだろうけれど

その結果を

(職種別、足りない人数を)

もっともっと

マスメディアを使って

やってもいいと思う。

 

医師不足だ、というのは

確かACのCMで

やっていた。

そのCMを

やっていた事自体は

とても良いと思ったが

ひとつもう少しと思ったのは

具体的な数が確か

挙がっていなかった事。

医師が現状、日本に

「あと何人」足りません、と

告知しても良かったと思う。

 

不足しているのは

医師だけではない。

看護師だって、

介護職だって

農業のなり手だって

不足しているだろう。

伝統工芸の仕事だって

後継者がいないといった

話を聞いたりする。

 

今日本に、

どの職種のなり手が

具体的に何人

不足しているのか。

そもそも

日本にその職種のなり手が

何人居れば、

需要と供給のバランスが

取れるのか。

はっきりと調査はきっと

されていると思うから、

それをACなどのCM、

または視聴率の高い番組、

例えばNHK

7時や9時のニュースで

繰り返し繰り返し

告知していくとか

もっともっと

やってもいいと思う。

 

すごくわかりやすく、

職種と、足りない人数を

見やすい表やグラフにして

格好良くデザインして

新聞広告や雑誌広告にしたり

しても良いと思う。

 

また、

具体的に足りないと

知らせただけではなく、

それにプラスして国が、

新しくその職種の

なり手になったら

奨励金を支給するといった

制度を作ったら良いのでは

と思う。

 

またそれにさらに、

例えば後継者不足の

農業の担い手を

主人公にしたドラマや

漫画を作って

若年者向けに告知して

認知させていったら

良いのではないだろうか。

(もうやっているかな?

 私が知らないだけ?)

 

なり手の少ない仕事が

デザイナーさんや

ドラマ制作者さんのお力で

「とてもカッコイイ仕事」に

変身を遂げて、

「誰もが憧れる仕事」

「幼稚園児がなりたい職業

 ナンバーワン」

ぐらいな勢いに

なればいいのに。

 

まあ、そうは簡単に

いかない事なんだろうけど

そして事は

もっともっと

複雑なんだろうけど

(なってはみたけど

 まったく儲からんとか)

素人が素朴に

意見語ってみたよ。