読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

アツくなる、より、平和でクリアな心の状態の方が良い状態、幸福な状態だと思う

日本人のメンタリティ

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

 

アツくなる、という

今回のお題なのだが、

実は私はそんなに

アツくなるのを好まない。

 

「熱くなる」

「感動する」

「心揺さぶられる」

というのは一般的に

とても良い状態と

考えられそうだが、

本当に良い状態だろうかと

考えてみても

良いかもしれない。

 

確かに

人生において何度か、

そういう状態を経験して

そこから先の人生に

影響を与えた事はある。

一つの転換点となった。

それは、アツくなる、

というよりは

「深く感動する」とか

「衝撃を受ける」

といった表現の方が

当てはまりそうだ。

でも今回は

それを含めて

「アツくなる」とする。

 

人は幸福を求める。

幸せになりたくない

という人はいないだろう。

しかしその幸せ、

具体的にどのような

状態を指すのか。

 

おそらくこれは

人によって違うだろう。

 

ある人にとっては

その幸福な状態が

「アツくなる瞬間」を

指すのかもしれない。

しかし私は違う意見を持つ。

 

幸福な状態というのは

実は激アツな状態よりかは、

どっちかというと

平静、また、

極めて「ニュートラル」な

状態を指すのでは

ないかと思っている。

もっと言うと

「クリア」な状態、

心が澄み切っている状態だ。

ナウシカで言うならば

王蟲の目が澄んだ青の状態。

少なくとも赤い目の状態ではない。

心揺さぶられる、

よりは、

心が動いていない状態の方が

私は幸福な状態だろうと

考える。

(これを仏教では

 「空」と言うのだろう。)

 

ここから先は

少し精神世界の話になってくる。

 

人間は、

精神が極めて平静で

クリアで澄み切っている時、

インスピレーションを

受け取りやすくなるのだそうだ。

いわば、

見えない世界と

つながっている状態となる。

私はこの、

「見えない世界とつながった」

状態こそが

幸福な状態だと考えている。

 

その見えない世界と

つながった状態の

何が良いかといえば、

見えない世界の

いわば「智恵の泉」と

つながっているわけだから

ひらめきに満ちるのだ。

そのひらめきは

自分の人生を

もっと発展させる

きっかけとなるかもしれない。

そんなひらめきを

たくさん得られる

可能性に満ちた状態に

いられるという訳だ

 

だから私は

もし幸福になりたい

のだけど

どうしたらいいかと

人から問われたならば、

ひたすら

心を落ち着かせて

冷静に、平静にして、

なるべくクリアで

ニュートラルな状態に

するようにと

アドバイスするだろう。

 

だから今回のお題、

「アツくなる」という状態は

その幸福な状態を

実は阻害するものではないかと

私は個人的には考える。

「アツくなる」状態は

上記の、

「クリア」で「ニュートラル」、

「平静」「冷静」とは

真逆の状態だとするならば、

少なくとも、

見えない世界からの

ひらめきは得られない状態だ。

ともすれば、

自分を見失い、

盲目になってしまっている

状態と言えるかもしれない。

 

 

精神世界の話になるが、

実は地球の人間

だけなのだそうだ。

見えない世界と

つながっていない状態の

生命体というのは。

他の星の知的生命体は

常につながっていると言う。

というよりかは

彼らが既に

見えない世界の住人だ。

そこは、各々の思考は

万人共有の世界で、

なにひとつ隠し事が

できない世界であり、

皆、筒抜けだ。

皆、共有だ。

 

その見えない世界の住人は、

常に、電話線なしで

ネットに接続し、

どんな情報も引き出して

ものにしている状態にある。

つまり皆、

叡智の泉に

常にアクセスしている状態

という事だ。

 

対して、

地球に暮らす人間は、

その叡智の泉とは

常に遮断されている状態の中

暮らしているという事になる。

それが地球の「この世」。

 

で、この世に暮らす人間は、

わざわざ、この地球の、

「叡智につながっていない」

状態の中で暮らす、という事を

経験しにやってきた、

という事だそうなのだ。

その経験を楽しむために。

 

また地球には

人々が

「叡智につながる」事を

好まない、

その状態を阻害させたい

というか

常に遮断させていたい

方々が

いらっしゃるらしい。

だから、その方々は

マスメディアを駆使して

人々を

「叡智」から隔離しようと

なさっているようだ。

 

人々の心の平静な状態を

阻害するために、

わざわざ、

驚愕させたり、

恐怖心を煽ったり、

動揺させたり、

また、必要以上に

心を揺さぶるような

感動を与えたり、

必要以上に

エキサイティングな

状態にさせたり、

アツくさせたり、

なさっているようだ。

 

まあ、ある時は

実に巧妙に、

また実はとても必死に、

地球の人間を

「隔離」なさっている、

隔離させようと必死に

なさっているようだ。

 

それが功を奏して

地球は

エキサイティングの

ワンダーランドって

感じになっている。

 

だけど実は今、

そのからくりに気づいて

目覚めた人も

多くなってきている

らしいと聞く。

覚醒して

見えない世界と

つながる人が

増えてきたそう。

だから、守護霊さんの

声を聞いたりする人が

増えてきているんだそうだ。

 

 

もし「アツくなる」が

本当に楽しいならいい。

アツくなる、が

本当に幸福な状態だと

思うのならいい。

たくさんたくさん、

アツくなったら良い。

 

でもそろそろ疲れた、

という人も

けっこういるのでは

ないだろうか。

 

そんなアナタには、

ちょっと落ち着いて、

ほっとひと息ついて、

静かになって、

気持ちを

クリアでニュートラ

にして、

平静な状態になる事、

またはそのような

時間を持つ事を

ぜひぜひ、

おすすめしたい。

 

そうそう、

日本は「和」の国。

 

私が思うに、

日本人は、

アツくなったり、

エキサイティングな

状態よりも、

心も、平静な、

「和」の状態の方が

似合うんじゃないかな

と思うよ。

 

その証拠に

「エキサイティング」は

「エキサイティング」

という外国語のままだしね。

もともと外来の概念なんだよ。

 

日本人は

「和」でいいのよ。

日本人は

「平和」が似合うよ。

やっぱ「平和」がいいよ。

なんだかんだ

いったって。

 

で、地球は多分、

「つながっていない」時代は

もう終わりで、

これからは

「つながる」時代、

「平和」「和」の時代に

なっていくんだよ多分。