読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

ロードサイド、幹線道路沿いの店は、看板に営業時間を明記してくれるとありがたい

景観は環境! 日本のデザイン

ロードサイド、

幹線道路沿いのお店は、

道路沿いの看板に

営業時間を明記して

くれるとありがたい。

 

駐車場に車を止めて、

その店に近づくと

入り口に書いてある店は

多いんだけど、

結構小さい字だから

車を運転しながら

見る事は出来ないのが

ちょっと不便。

 

既にそうなっている店も

多いんだけどやっぱり、

道路を走っている時に

道路沿いの看板に明記していて

一目で分かる方が

こちらとしてはありがたい。

 

まあ、そのお店の電気が

ついていればやってるし、

電気が消えていて

真っ暗になってれば

もう終了という事

なのは分かるんだけどね。

 

それに今は

お店のホームページに

ちゃんと営業時間が

明記されているから

もしそこに行きたいならば

予めPCでHPに行って

時間調べりゃいいんだけどね。

 

でもたまに、

ホームページ無い店も

あるんだよねー。

そういう店でまた、

道路沿いの看板に

明記もされていないと

ちょっと困っちゃう。

 

道路沿いの看板に

営業時間明記されているかで

売り上げも変わってくるんじゃ

ないかと私は思う。

だって分かりやすいもの。

入りやすいもんね。

その「気軽さ」というのは

「店に入りやすい」

という事になり、

売り上げ上昇の要因に

なるだろうと思う。

 

 

あんまりバカみたいに

デカイ看板はダメだぞ。

だけど、車を40km位で

運転しながらでも

分かるような

文字の大きさで

お店の屋号の看板の下に

営業時間  10:00〜14:00

      18:00〜22:00とか

書いてくれたら嬉しい。

 

 

何回も言うけど、

バカデカイ看板、

原色の黄色に原色の赤の看板とか

見やすいからって

絶対作るなよ。

そういう店を作れば、

またそういう店が

その地域に増えれば

それは景観の崩壊につながり、

「この街なんか嫌かも」と、

来る人も来なくなり、

店に入る人も結局は

減る事になるんだからな。

と脅してみた。

 

そうだな、

看板の営業時間の所は、

焦げ茶色地にアイボリーの文字

濃紺色地にオフホワイトの文字

黒地にベージュの文字とかが

ありがたいな。

まあ、その屋号のロゴサインの

色にもよるんだけど

そのロゴの色と同系色の

黒に近い濃い色地に

オフホワイトに近い色の文字

だったらいいな。

 

特に飲食店は

やってくれるとありがたいな。