読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

2020年東京五輪のエンブレム、新しく公募するならば招致と同じ「桜」がモチーフであって欲しい。

日本のデザイン

2020年東京五輪エンブレム、

招致の「桜のリース」が

ダメならば、

せめて新しく作るものは

「桜」がモチーフで

あって欲しい、の話。

 

なんかIOCの規定で、

招致の時に使われたエンブレムは

本ちゃんの時には

使っちゃダメなんだってさー。

ヤフーのニュースに

載ってた〜。

なーんだーー。

 

あとはなんか

桜のリースは

無償で配ってたのに対し

本ちゃんのものは有償、

スポンサー企業の

使用権利というものが

発生するから

その意味でも

別もんじゃないと

ダメなんだとー。

 

だめなんだってさー。

「桜のリース」を

本ちゃんのにするの。

ふーーん。

 

ならば。

 

せめてさー、

招致の時の

「桜のリース」と

なにか「繋がった」、

関連性のあるものに

しようよ。

 

例えば

「桜」というモチーフは

そのまま固定する。

つまり、今度の公募では

「桜縛り」。

公募条件に、

「桜をモチーフにした

 デザインである事」

といった文言を加えて

いったらいいのでは。

 

招致のものと

まーーったく違う

デザインというのも

なんか

まとまりが無いよね。

 

桜にしようよ桜。

なんか招致の時のと

一貫性が欲しいな。

 

ロゴにしても

デザインにしても

パッケージにしても

日本って、

なんかすぐに

「変えちゃう」の好きだけど

(というか

 そのように私には

 見えるのだけど)

それって

まとまりが無い。

あまり良いイメージは

しないよね。

 

だから、

「変えない」。

 

日本航空

鶴のマークを復活したように

2020年東京五輪エンブレムも

「桜」を復活しようよ。

 

たのむよ〜。

なんでもコロコロ変えるの

やめようよ〜。

 

やっぱり桜だよ桜。

 

追記:

桜は桜なんだけど、

デザインは、

ロゴやシンボルマークに

よくあるような

削ぎ落としまくったような

モダンデザインより、

「和です!」

「日本です!」って感じの

デザイン、というよりは

「日本の意匠」って感じの

ものにして欲しい。

そんなに

「わかりやすい」もの

でなくってもいいと

個人的には思う。

 

「これぞ日本の桜!」

って感じの、

なにか、ないかね〜。