読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

20代位に着ていたファッションの流行スタイルをそのまま何十年も引きずる傾向

日本のファッション

だいたい20代に着ていた

洋服のスタイルを

そのまま何十年も

引きずる傾向が

あるような気がする。

 

統計取った訳ではないから

なんとも言えないのだが

なんとなく、

そんな気がする。

 

その頃は

「これは20代ぐらいしか

 着られないでしょう」

と思っていたような

アイテムが

数年〜10年経つと、

そのまま30代、40代の人が

着こなしていたり、

またその年齢をターゲットに

そのアイテムが

販売されていたりする。

 

それはきっと紛れもなく

それを着ていた20代の人達が

年を重ねて30代、40代になっても

そのままそのアイテムを

着続けたから、

洋服やさんも

「このアイテムは、

 この世代が続けて着るもの

 なのね」と把握し、

売り場にも置かれて、

またそれを見たその世代が

手に取って買っていく循環が

起きているのだろうと

思われる。

 

下手すると

2世代にわたって

着られていたりする。

 

例えば

当たり前かもしれないが

Tシャツ。

私が子供の頃は

Tシャツというのは多分

若い世代が着るものだった。

でも今は、

4、50代の人も着ている。

6、70代の人でも

着ている人を見かける。

同じくジーンズも。

高齢者のジーンズ姿も

今は珍しくない。

 

さすがに

20年前に20代だった方々が

今でもトサカ前髪にしている

というのはないだろう。

その辺りは上手くシフト

しているのだろう。

だから、全部が全部、

20代のスタイルを

そのまま引きずっている訳

ではないようだ。

 

ただ、

上のTシャツやジーンズ

の例のように、

20代から着続けている人が

大勢いたから

年を重ねても

「ラフな格好」が

しやすくなったように

感じられる。

個人的には

今はほとんど

Tシャツジーンズ

パーカースニーカーだが、

死ぬまで多分この格好は

続けていくだろうと思う。

 

流行のものに関しても

さすがにトサカ前髪は

ないにしても、

少しはあるような気がする。

 

ブランドもの。

私が20代の頃は

「ブランドバッグ、

 ひとつは持たなきゃ☆」

みたいな雰囲気があった。

その中で私はまるで

ヴィトンやプラダ

コーチにフェンディなんて

興味がなかったから

もしかしたら

変わり者だったのかもしれない。

しかし今は、逆に

「ブランドとか、ダサくね?」

とまで言われるように

なってきたらしい。

今の20代の若い人は

ブランドものには

それほど興味はないそう。

 

そのブランドもの。

やはり

ブランドブランドと

言われていた時代に

20代ぐらいだった世代は

今も結構、

ブランドものがお好きのよう。

また、そういう

ブランドもののアイテムを

多く掲載している

ファッション雑誌。

このファッション雑誌も

ネットに押されているのか

あまり好調では

ないらしいのだが、

なぜか20代ターゲットより

最近は3、40代ターゲットの

雑誌が多くお目見えしている

感じを受ける。

 

今も流行っているのだろうか

ガーリースタイル。

実のところよく分からないが

今の20代の人達は、

仮に今の20代の間で

ガーリーが流行っているとして、

3、40代になっても

パフスリーブとか

大きい丸襟のシャツとか

なんとなくだが

続けて着ていそうな

気がする。

 

今、ノームコアが

言われるようになって、

これがどのくらいの

規模になるのか

分からないけれども

これが普通になったら、

つまり、

もう「ファッション」自体、

あまり追いかけないような

世の中になったら

今のノームコアな20代が

どんどん年を重ねて、

そして下の世代も

ファッションには

興味を示さないとなったら

ノームコアな人達が増えて、

いよいよ

「ファッションはオワコン

となってしまうのかな。

 

こんなの、

多分アパレル業界の人には

受け入れられない事態だろう。

 

だけど、私はそのくらいで

いいと思う。

だいたい、今までが

ちょっと過剰だったのでは

ないかと感じるのだ。

 

年ごとに流行を変える、

年ごとに新しい服が出る、

もっと言うと

シーズンごとに

新たに服が発売される、

というのがそもそも、

余剰な服を生み出し、

服のゴミを大量に

大量に生み出し、

非常にもったいない

事態だったと思う。

 

服は確かに消耗品だけど

そこまで毎シーズン

新たに取り替えなければ

いけない程必要はない。

確かに靴下とかタイツは

毎シーズンかもしれないが、

他のものについては

体の寸法が変わらなければ

少なくとも数年は持つ。

 

特にコート。

10年は着られるぞ。

私なんて10年選手、

いっぱいあるし。

 

新商品、新しいスタイルも

数年のスパンでも

いいんじゃないかなあ。

そりゃ、服屋さんは

儲からないかも

しれないけどさ。

 

服も鞄も靴も、

もっと大事に

身につけていいよね。