読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

標識の地名は外国人に分かりやすいようにShimokitazawaではなくShimo-Kitazawaと表記した方が良いと思う

景観は環境!

標識の地名は

外国人に分かりやすいように

Shimokitazawaではなくて

Shimo-Kitazawaと

表記した方が

良いと思う、の話。

 

よく交差点名の標識で

漢字だけでなく

ローマ字でも表記を

してあるのだが、

綴りがすんごく長くて

そしてやたら小さく

書いてあって

読めるのかなあと

思ってしまうような

表記もよく見る。

 

あれで外国人の方は

読めているのだろうか。

 

多分、読めてないと思う。

 

証拠に、

海外でポピュラーな

地球の歩き方」のような

世界の国々を網羅した

ガイドブックで

Lonely Planet

ロンリープラネット

というガイドブックがあるが、

その日本のガイド

Lonely Planet Japan)では

下北沢は

Shimo-Kitazawaと

表記されていた。

 

浅草寺

Senso-ji、

新宿御苑

Shinjuku-gyoen、

新丸の内ビルディング

Shin-Marunouchi Building、

郡上八幡

Gujo-Hachiman、

東本願寺

Higashi Hongan-ji

といったように

Lonely Planetでは

表記されている。

 

もうあれだ。

ぶっちゃけ、

これから標識を

外国人観光客向けに

再表記するならば、

すべての地名は

Lonely Planet Japanの

ガイドブックに

載っている地名は

全てロンリープラネット

の表記と同一に

真似してしまえば

良いのではないだろうか。

 

ロンリープラネット

外国人の記者が

書いているから、

その外国人にとって

読みやすい地名で

表記されているに

違いないから、

そのまんま

ロンリープラネット

真似しちゃえば良いと

思う。

 

だからこれから

標識を再掲示するにあたり、

特に地名をローマ字に

変換して表記する

担当の方は、

Lonely Planet Japanを

アマゾンかなんかで

取り寄せてゲットして

真似してしまえば

良いのではないだろうか。

 

ロンリープラネット

掲載されていない地名は

どうするか。

 

ロンリープラネット

掲載されている地名の表記は

一定の法則性があるから

それを飲み込んで

しまえば良いと思う。

 

これから2020年の

東京五輪に向けて

ますます外国人観光客を

呼び込もうという機運の

日本列島だけど、

標識を再整備する担当の方

きっとお大変だと思いますが

ロンプラを買って、

どうか頑張って下さい!