読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

日本人が皆ディズニーRやUSJに行くように国立劇場歌舞伎座能楽堂に行くようになれば、日本は日本らしく変わるのに

日本人のメンタリティ

日本人が皆

ディズニーリゾートに行くように

USJハリーポッター行くように

国立劇場

歌舞伎座

能楽堂

行くようになれば

日本はもっと

日本らしく変わるのに。

 

ほんっっっっと

最近のテレビは

バラエティ番組に

出てくるのは

ゲーニンさんと

ハーフタレントと

ジャニタレと

そーか系と

少し前はAKB系とか

そんなんばかり。

 

裏の勢力が関わっているの

がもうバレバレで

視聴者はほとんど

呆れているだろう。

うんざりしててもう

テレビ家にない、

という人も

増えているらしいね。

 

家電業界では

これからもっと細密画像

の4Kが出ましたよー

とかいって

鼻を膨らませている

所なんだろうが。

正直どーでもいい

という消費者も

多いんではなかろうか。

 

でそのテレビの

バラエティでやる内容

といえば

まあ日本の食べ物屋さん

の特集ならまだ

許せるんだが、

少し油断していると

ちょいちょい

アメリカ文化が

差し込まれて

くるんだなこれが。

サブリミナル的に。

 

特に

ディズニーとUSJ

持ち上げられ方は

ハンパない。

みんな、

ディズニー

好きだよね!?

みたいな。

アナやハリポタ、

みんな好きでしょ!

みたいな。

(まーディズニーは

 ズブズブの

 フ○ー○イソ○だから

 当然っちゃ

 当然だけどさ)

それらがNHKニュースに

出てきたときは

正直どうしようかと

思ったわ。

世も末だわ。

 

また、

どんなバラエティでも

その番組内で流れる

音楽をよーーく

聴いてみると

ちょいちょい

クイーンの曲や

ビートルズ

差し込まれてくる。

おきまりのサウンドも

ほとんどが戦後

アメリカで作られた

音楽ばかり。

 

こうやって

音やビジュアルで

少しずつ日本人の

脳に刷り込みを

入れていくわけだ。

 

特に若い人が見るような

番組ほど

その「刷り込み」が

ハンパない。

若い人の方が洗脳に

ハマリやすいからねー。

仕掛ける側も

若い人をまず狙う、

これ常識ってか。

 

結局今

ハーフタレントが

やたら出てるのは

やつらの最後のあがき

なんだろう。

日本に住んでいる人は

100%日本人では

ないわけで、

当然ながら

違う国との

ハーフやクオーターの

人だって住んでるよ。

そりゃあ別に

いいんだよ。

問題なのは

テレビに居る

ハーフの割合が

多すぎるって事。

 

やつら、日本においては

日本の文化というものを

潰して無くして、

日本人に愛国心

無くさせて、

日本の国が

どこの国とも

わからないような体に

したいらしいから。

日本人が

日本人が一番魅力的に

感じるのではなくて

白人が一番魅力的に

感じるように

やつらは戦後、

一生懸命仕込んでいる。

 

ジャニーズもそう。

私は一回も

ジャニーズのタレント

誰もファンに

なった事がない。

そんな事は

どうでもいいんだが、

なんなんだろね、

だいたいのジャニタレが

和製白人みたいな顔で。

あれが一番

違和感大だし正直不愉快。

チャラチャラしててさー。

軽すぎなんだよ。

確かにイケメンなのは

わかるんだけどさ。

 

その日本人だか

白人なんだか

わかんないような人が

いーっぱい所属するような

一つの事務所が

他の事務所圧力掛ける程

芸能界牛耳ってる

というのは

あれも世界統一政府目的の

裏の権力のなせる業

であろう事は

容易に推測できる。

 

そのようなタレントばかり

取り上げられる昨今。

さっすが戦後、

「アメリカ文化を

 日本人に根付かせて

 日本人がアメリカに

 好意的になるように」

とGHQCIAから指令を受けた

日本人によって開局された

民放各局らしいや。

 

その証拠に

特に地上波民放では

日本伝統芸能

例えば箏曲

舞踊や小唄や

能や歌舞伎なんて

一切流さない。

というかむしろ

日本伝統芸能

バカにして貶める

言動が多い。

(芸人さんとか使って)

三味線にしても

なんかこれまた

アメリカ文化の

ロックと融合した感じの

演奏しか流さない。

もちろん

「着物を着ましょう」

みたいな、

着物の魅力を表すような

番組も皆無。

 

戦後、ヘンな

帰省中みたいな

GHQとかCIAみたいなのが

関わってこなければさー、

戦後ずーーっとさ、

大衆が必ず見る

日本のテレビでは

日本の芸能、

舞踊や箏曲や小唄や

歌舞伎や能、

三味線や尺八琵琶の

音楽が

当たり前のように

流れててさ、

で、日本人は

例えば能や歌舞伎、

箏曲などの

幾つかの演目曲目なんて

当たり前のように

知っててさ、

知っているだけじゃなく

日本人みんな普通に

能や歌舞伎、箏曲

おなじみの演目曲目に

親しんでてさ、

それぞれ好きな曲や

好きな演目が

あってさ、

複数人が集まれば

自然に皆で

その演目の一部を

口ずさんでてさ。

 

習い事といえば

戦後の日本人は

ピアノとかバイオリン

趣味で弾くのは

ギターとかだけどさ、

それもさ

そうじゃなくてさ、

習い事といえば

フツーの子供は

だいたい三味線や

箏とか舞踊とかでさ、

学校の授業でも

音楽では舞踊とか

三味線とか

当たり前でさ、

社会人は遊びで

小唄を自作して

ちょっと披露したり

してさ、

それが社会人の

当たり前の姿でさ。

(酒をたしなむように)

 

今日本国民の数割は

年に数回は

ディズニーランドに

行っているが

その代わりにさ、

日本人の殆どが

当たり前のように

年に数回は

国立劇場歌舞伎座

能楽堂

足を運んでてさ、

着物も気軽に

当たり前のように

自分で着て行ってさ、

好きなジャニタレとか

AKB誰押しとかみたいに

贔屓の歌舞伎俳優や

能楽師や舞踊家が

みんな日本人

当たり前のように

いてさ。

「この能の人間国宝

 追っかけなんだよねー」

という人も多くてさ。

 

日本の文化のあり方、

そんなんだったと

思うのよ。

帰省中みたいな

世界統一政府目論む

奴らに裏で

日本の文化が

引っ張られる事が

なかったならば、

今頃は!

 

今からでも

遅くない。

 

みなはん、

年に一度でも

国立劇場歌舞伎座

能楽堂などで

舞踊や能を

気軽に見に行って

親しんで

みましょうや。

都をどりでもいい。

 

こういう日本の芸能、

見れば見るほど、

ほんっと

魅力的だよ。

私もEテレ

にっぽんの芸能見てて

目覚めたんだけどさ。

粋でカッコイイよ。

もっと日本人皆に

大切にされるべき。

 

小さい子供をお持ちの

若いお母さん。

子供が5歳になったら

一度や二度、

舞踊の公演に

連れてってあげて

欲しいと思います。

きっと子供ならではの

新鮮な感動を

味わうと思います。

 

あとこれちょっと

話逸れちゃうん

だけどさー、

あの、よく

小さい子の服って

ディズニーキャラ率

高いじゃん。

小さい子の服ほど

そう。

あれもアパレル界

そして裏で操ってる勢力の

戦略だと思われるんだが、

あれは立派に

洗脳活動。

まだ意識がはっきり

するかしないかの時に

ディズニーキャラを

身近にして

目に触れさせる事によって

ディズニー(=米文化)に

親しみを持たせて

親しみを持たせたまんま

大人に成長させるという

洗脳なんだよねあれ。

 

だから世のお母さん、

その代わりに

小さい子には

自作でもいいから

かわいい〜和柄

服をなんでもいいから

作ってあげて

(売ってればいいんだけど

 期待できない)

その子に小さい頃から

和柄(=日本文化)に

親しみを持たせるように

してあげてみたら

いかがかと思います。

ディズニーキャラの

代わりにね。

かわいい和柄の布、

探せばいっぱい

売ってるよー。

 

逸れたので戻します。

 

 

もっと今の日本人が

みんな普通に

日本の芸能に

気軽に親しむように

なればいいのにね。

日本の文化は

食文化だけじゃないぞ。

テレビでは食ばかり

そして神社仏閣ばかり

取り上げられるけど。

(いやでも、

「ぶっちゃけ寺」が

 始まったのは

 革新的だったなーと思う。

 良い傾向だと思ったよ。)

日本の文化には

音楽も芸能もある。

それらも取り上げられるべき。

テレビには期待できないなら

せめて「日本芸能復活運動」

みたいなのが

ネットの世界から

草の根的に

全国的に広がれば

日本の文化のあり方

なんか少し

変わるかもしれないね。

 

あ、そうそう、

こういう文章書くと

必ず

「なんでここまで

 日本伝統芸能押しなの?

 そんなに必死になって

 わけわかんない」とか

「別に普通にJPOP

 あるんだから

 それ聴いてりゃ

 いいじゃん」

とか言う人が

出てきそうだ。

 

今の日本の文化

(エンタメ)で

普通なのがJPOP。

そしてコントとか映画。

コントは漫才だし

映画は日本映画という

ジャンルが確立してるし

いいんだけど、

JPOPが普通、

これは果たして

本当に普通なのか。

 

Jはついてるが

popsであるのは

間違いない。

popsは戦後欧米文化。

それのただ和製で

あるだけ。

JPOP聴いてるのが普通で

日本芸能聴いたり見たり

してる人は変わってる。

この事自体が、

もう既に!

日本人の大方が

フツーーに

欧米文化に

洗脳されまくって

染まりまくって

しまっているという

今の日本の現状だよ。

終戦から70年経つ間に

すこーーーしずつね

そうやってそうやって

染み渡るように

欧米文化が

じわじわ日本国民に

染み込んでいってね。

 

大手検索サイトの

エンタメニュースに

夢中になる前に

その事について

日本人はもっと

直視した方が

いいんじゃないかと

思うわけだ。

 

まーー、

70年間の

裏の勢力の

日本人への調教の効果たるや

すごいわなーー。