読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

日本持ち上げ番組(日本ホルホル、自画自賛系)がやたら増えたが、日本人は冷静でいよう、それでこそ、多分、日本人。

日本人のメンタリティ

日本持ち上げ番組

(日本ホルホル

 自画自賛系)が

やたら増えたが

それでも日本人は

冷静でいよう、の話。

 

一説によると

以前は一時期ある局が

やたら韓国を持ち上げ

(この局在日に

 乗っ取られてるという

 噂もある)

それに比べて日本は〜的な

番組ばかりやっていたので

ガックシと視聴率が落ちて

それに対する立て直しから

このブームが始まったとも。

 

まあ経緯は何でも

今やたら日本自画自賛系の

番組が多い、多すぎるのは

火を見るよりも明らか。

 

官邸からの裏の指示方針で

始まったという説、

そして日本人をユデダコにして

逆に日本を弱体化させる

目論見でやっているという説、

いろいろあるが、まあ、

日本持ち上げ番組

やってみたら

(特に欧米人に日本スゴイと

 言わすやつがテキメン)

視聴率取れちゃった!

それに制作側が味しめて

「日本持ち上げは鉄板だ!」

「日本持ち上げは高視聴率

 マチガイナイ!」と

どんどん自画自賛系番組を

量産して今に至っている

のだろうと思われる。

 

 

特に昭和の時代は

「欧米に追いつけ追い越せ」

という時代だった。

まず、欧米が最上で、

日本はそれよりも格下。

そんな風潮だった。

日本風よりも欧米風。

「アメリカっぽい」

というのがとても

印象が良いという風潮。

(今でも一部芸能人で

「アメリカっぽい」を

 やたらよしとしている

 人大物含めて居るな)

 

その頃に日本について

言われていた事や

出版されていた本には

「日本貶め系」が殆ど。

「NOが言えない日本人」とか。

あとは日本人の英語の発音は

ナッテナ〜〜イ!とか。

「甘え」という概念は

日本特有のもので

国際的には恥ずかしい、とか。

 

逆に「日本は良いよ!」と

訴えるような人は、

それに「愛国心

なんていう言葉を

使っちゃったり

「日本人である事を

 誇りに思う」

なんて言おうものなら

すぐに「右翼だ右翼」と

言われる始末。

 

個人的な見解なのだが

例えば

「日本という国は良い国だ。

 大切にしよう。」

と長年言い続けている

さだまさしさんが

昭和の時代あれほど

「暗い暗い」という事

から始まって、散々に

ネガキャンされていたのは

そういう背景があったのでは

と思う。

または、

あの執拗なネガキャン

どうも感じるに、

さだまさしさんの訴えに

影響を受けて

日本の良さに目覚める日本人が

増えるのを封じる為に

特にNWO系の下っ端が

盛大に仕掛けた

キャンペーンだろうと

思われる。

一般社会の中に

さだまさしは暗い」

と風潮する人=工作員

紛れ込ませたのだろう。

 

 

そんな時代だった。

 

だから今、

その反動が来ている

という見解もある。

今まで散々

日本が貶められてきたから

今は逆に、やたら

日本が持ち上げられている

という見解だ。

 

今まで散々日本人によって

日本がいじめられてきたから

今は日本人によって

(欧米人の口も借りて)

日本を持ち上げて

慰めに掛かっている

という段階とも

言えるだろう。

 

 

でも、

そろそろもう

いいんじゃないかな。

 

もういいよ。

 

分かったよ。

日本にも

良い所があるのは。

日本の良さは

もう分かったよ。

 

逆にホメられ過ぎて

気持ち悪いという

日本人も多いと思う。

 

日本人はあまり

自慢というものをしない。

逆に自慢しまくる人を

低く見る国民性。

だから必要以上に

褒められる事に対しても

拒否反応を示す人も

多いだろう。

 

だからネットを

見ていても、逆に今の

日本持ち上げ番組急増を

気持ち悪がる書き込みも

多く見られる。

「自慰行為のような番組」と

批判する人さえいる。

 

多分これ以上

「数が取れるから」

といって、

「日本持ち上げ系」

「日本自画自賛系」

「日本ホルホル系」の

番組を量産し続ける事は

得策ではないと思われる。

多分視聴率も頭打ちになり

増え過ぎるにつれて

これからは数が降下して

いくのではないか。

この辺で止めた方が

良いと思われる。

 

もしテレビ制作側が

この風潮を止めず、

引き続き自画自賛系を

量産し続けたとしても

日本人は冷静でいよう。

客観的に世界と日本を

見る事を

忘れないようにしよう。

 

特に、

「日本は世界一スゴイ国だ!」

なんて言われても

静かでいよう。

決して

踊らされてはいけない。

そんな事を言われたら

逆に裏がある、くらいに

構えるべし。

 

だいたい

「世界一の国」が

存在するという発想自体、

オカシイ。

NWO系の人達が

勝手に言ってろよ。

そういうピラミッド構造には

心底うんざりだ。

 

 

日本は、日本人は

日本らしさを

大切にするべきだ。

そして日本人は

日本の国を

大切にすべきだ。

それはもちろんだ。

 

しかし日本という

個性のある国が

あるだけだ。

他の国との

優劣は存在しない。

あるのは

それぞれの国の

個性の違いだけである。

 

日本人は日本という国の

個性を大切に

していけば良いだけ。

それだけだ。

特にどんなにメディアに

煽られようと、

アメリカなどの他国文化に

日本が染まり過ぎるのを

日本人自身が冷静に止めて、

日本の文化

(食文化、伝統芸能

 地域性、言語、祭り

 独自の思想などを)

を草の根で守り通して

いけば良い。

 

もし本当に

日本人が日本という国を

本当に大切にして

守っているのであれば

こんな、

やたら日本自画自賛の

テレビ番組など

要らなくなる筈だ。

だって、

日本に個性があって

良い所があるのは

もう日本人みんな

分かりきっているから。

「何騒いでるの?」で

終わりだと思う。

 

それが今もし

「日本自画自賛系」番組に

日本人が踊らされて

有頂天になっている

のだとしたら

まだまだ日本人は

日本や日本の文化を

大切にしきっていない

のだろう。

これではいけない。

 

日本には

独特の良さがあるのは

日本人皆

分かりきっている。

日本人が日本の国を

大切に思っている。

そしてさらに、同時に

日本の良くない点についても

冷静に把握している。

客観的に日本の

良い所も悪い所も

日本の個性を把握している。

誰が何を言っても

踊らされない。

これが大事である。

 

 

そしてさらに、

地球上の他国についても

良さは良さとして把握し

悪い所は悪い所として把握し

冷静に判断する。

これもいくらメディアが

その国について

やたら持ち上げたり

やたら貶めたりしようと

踊らされずに。

 

各国に優劣は無い。

「日本は世界一の国」とか

「いや韓国こそが世界一」とか

「やっぱりアメリカ世界一」とか

「これからは中国が世界一」とか

そんな事はありえない。

誰かが言っていても

無視しよう。

どこの国も良い所、

そして悪い所があり、

それぞれの個性があるだけ

と冷静に把握しよう。

優劣があるのは

おそらくGDP規模だけ。

 

メディアが

ヘンにどこかの国を

持ち上げたり下げたりして

冷静に報道しないなら

草の根で、

日本人は自国の良さを

きちんと把握しながら、

他国についても

きちんと把握をして

いろいろな国の人とも

ゆるやかに和やかに

接していくのが

理想だと思う。

そして多分

日本人はそれが出来る

だろうと思う。

 

メディアに

踊らされなければ。

 

日本人は本来

謙虚で冷静な筈だから。

 

追記:

そう、この国は

独立国のようで

実際は独立国ではない

影の実態があるようだ。

それはメディアでも同じ。

今メディアを裏で仕切るのは

NWO系とザイニチ。

日本人の多くが未だ

情報源といえばテレビならば

テレビは日本人の思考の源。

それを仕切っているのだから

日本人の思想を

彼らは思うがままに操れる。

 

この「日本持ち上げ番組」は

そうなるとおそらく

特にザイニチさんによる

「褒め殺し作戦」と

どうやら捉えた方が

良さそうだ。

褒めて褒めておだてて

日本人をユデダコにした所

急所を突くつもりかも。

 

日本人、

警戒してかかるべし。

不動心。

冷静でいよう。