読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

従軍慰安婦や南京大虐殺について、日本のトップ(総理大臣)はNHKで中継して国民に向けて真実をきちんと会見で説明するべきだ

日本人のメンタリティ

従軍慰安婦

南京大虐殺について

総理大臣といった

日本のトップは

国民に向けて

きちんと真実を会見で

説明するべきだ。

そしてそれは必ず中継で

NHKなどの公共電波で

放送されるべきだ。

 

できれば、

日本と韓国、同時で

日本の首相と韓国の大統領

共に同席し、

共同声明という形で

日本にも韓国にも

公共電波を使って

同時に中継されるべき事だ

と私は思う。

 

もしメディアが

日本のために動かない

売国奴組織で隠蔽して

放送したがらないのなら

YouTubeニコニコ動画

を使っても

いいかもしれない。

 

今回の記事は

長くなるが

一気にこの問題を

書いてしまおうと思う。

 

小学校の授業で

南京大虐殺を聞かされた。

先生は、当時の日本軍が

行なったとされる

とてもおぞましい光景まで

事細かく私達に語った。

 

私はその頃から

常々思ってきた。

そのような残虐な行為を

当時の日本軍が本当にしたなら

どうして今からでも

被害国に謝罪しないのだろうと。

だってドイツだって

ユダヤ人虐殺を正式に

謝罪したではないか。

学校で教えているぐらいだから

従軍慰安婦南京大虐殺

歴然とした事実なんだろう

と当然の事ながら思っていた。

 

しかし今はネットというもの

があって手軽に情報が

入手できる。

私も割と最近になって

気になって色々調べるうち

どうも一筋縄ではいかない

何か複雑な事情が

隠されている事が

分かってきた。

 

日本や韓国の政府は

南京大虐殺

従軍慰安婦の問題について

国民に対して

真実をわざとボカして

いるようだ。

 

まず南京大虐殺

まず、今現在の通説では、

特に中国側の主張では

「当時の日本兵

 南京戦の際、

 南京市民を30万人

 虐殺した」。

私が小学校の先生に

聞かされた話では

日本兵は競うように

 南京市民を殺した。

 一日で

 100人斬りをした兵もいる」

日本兵は鉄拳付きの銃を

 もって、

 赤ちゃんを上に放り投げて

 落ちてきた赤ちゃんを

 銃の先の鉄拳で受け止めて

 殺すという事をやった」

(本当ならガクガクブルブル)。

 

しかし、

色々調べてみると、

この上記の情報は

とても真実性において

甚だ怪しいものと

なっていく。

 

詳しくはGoogle検索をすると

上の方に出てくる

サイト「Remnant」内、

南京大虐殺は捏造だった」

を見ると良い。

「南京大虐殺」は捏造だった

 

本当におーーざっぱに

かいつまんで書くと、

1点目、

南京戦の最中、民間人は

「安全区」に集められ

その地区以外に攻撃した為

民間人死者は殆どいなかった。

2点目、

日本軍が迫ってくると

中国軍の多くが軍服を脱ぎ、

南京の民間人を殺して服を奪い

安全区に逃げ込んだ。

また安全区でその人達が

民間人に強姦、強奪、殺人を行い

それを日本兵のせいにする

という「反日工作」を行なった。

3点目、

日本兵はそのような悪質な

安全区に紛れ込んだ中国兵を

数千名処刑した。

(この数は、確かに多い)

4点目、

南京戦の前の南京市の人口は

20万人。

南京戦後には人口が増え

25万人。

25万人に日本軍は食糧を

配ったと記録が残る。

(20万人だった人口の南京で

 なぜ30万人虐殺できるのか?

 しかも何故、

 南京陥落後人口増えているのか)

5点目、

南京陥落の際、

多くの新聞記者カメラマンが

欧米人も現地入りした。

日本兵に食糧を貰って喜ぶ市民、

中国の負傷兵を手当てする日本兵

南京市民と日本兵が談笑する光景、

日本兵が武器も携帯せずに

南京市民から買い物をする風景、

平和回復と知り戻ってくる市民、

このような記事が写真と共に

当時の新聞に掲載されている。

反対に、今の通説

「30万人南京市民が虐殺された」

という記事は誰もひとつも

書かれていなかった。

 

これだけ当時の様子が

出てくれば

もう明らかなのでは

ないかと思う。

 

 

続いて

従軍慰安婦

韓国の教科書には

「韓国人女性20万人が

 日本軍によって

 強制連行された」と

書かれているそうで、

それが今の韓国人の間での

従軍慰安婦に対する

一般的な見解のようだ。

 

しかしこれも

色々調べてみると

本当にこれが真実だったのか

非常に怪しくなってくる。

 

詳しくはこちらを。

www35.atwiki.jp

 

この従軍慰安婦の問題が

公になったのは

1991年に朝日新聞

書かれてからの事。

その記事を書いた

植村隆という記者は

韓国反日団体理事の

娘婿だったとの事。

 

また上記のサイトを

かいつまんで書くと

1点目、

戦時中、多くの国の兵士は

現地の一般市民の女性を

強姦したりして

性処理を行う事が多かった。

それを防ぐために各国は

慰安所」を設ける事にした。

日本だけで慰安所が作られた

訳ではなかった。

2点目、

慰安婦は求人で募集され、

その報酬は月収300円、

今の価値で換算すると

月収133万円以上の高給。

3点目、

そもそも朝鮮では

妓生(キーセン)という

売春婦が数多く存在し

売春産業が巨大な市場と

なっていた。

 

上記貼り付けたサイトの

「だから日本には責任はない」

という文言には

私自身は疑問を感じるが

今の韓国の告げ口外交の元

となるような証言とは

矛盾する事が分かる。

 

また他のサイトには

4点目、

慰安婦募集」に際しては

中には悪質な業者がいて

「従軍記者」「工場労働」

という名目で募集して

騙されて慰安所

連れてこられたという

ケースがあったが、

それは朝鮮の業者が主。

5点目、

朝鮮はもともと

宗主国中国に対して

「貢女」を行ってきた。

6点目、

慰安婦は「性奴隷」ではなく

「高給取り売春婦」。

慰安婦が性サービスをした

という「慰安所」には

「料金表」がある。

兵隊 6:00-16:00 1.5円

下士官 16:00-17:00 3.0円

将校 17:00-24:00 6.0円

(当時の一等兵月収8.5円)

7点目、

ベトナム戦争では韓国軍も

ベトナム人女性に慰安婦として

性サービスをさせていた。

ベトナム人女性を強姦した

韓国兵もいる。

 

 

これだけの記事が

ネットではもう

表に出ている。

 

もちろん、

戦争だから

人殺しをしたという点では

犯罪であるし、

戦時中というのは

性欲も異様に高まる様で

そのためにこういった

性産業が必要になって

しまったという事は

嘆かわしい事である。

 

しかしそうなるとしたら、

太平洋戦争で

米軍が日本に対して行った

各地への空襲は

日本の一箇所だけでなく

何十箇所、しかも

殺されたのは戦争に

関係のない一般市民、

子供も女性もであった。

原爆に関しては

言わずもがなだ。

この事に対して

米は日本に

真っ先に謝罪を

するべきかもしれない。

しかも南京大虐殺

あったとした30万人

なんかよりも

こちらの方が

ケタ外れに人数が多い

ではないか。

 

また慰安婦に関しては

現在も韓国には妓生がいて

各国に出稼ぎして

「自ら」サービスをしに

行っている現状だって

明らかになっている。

当時だって

自ら慰安婦を志願した人も

多いというではないか。

 

まず上記に列挙した情報を

日本人皆が知るべきだ。

南京大虐殺と言われたもの、

従軍慰安婦と言われるもの、

実際はどの程度のもので

あったのか

正しく日本人は知るべきだ。

 

なぜ、これらの情報を

きっちりと日本のテレビは

報道しないのか。

 

本来ならば

NHKで放送すべきだ。

もう「自虐史観」を

NHKは報道すべきでない。

これ以上

ジャパンハンドラーズの

言いなりになるべきではない。

 

日本の首相、

韓国の大統領、同席し、

上記などの沢山の

証拠資料、当時の写真などを

包み隠さず画面に示し、

NHKやKBSで同時中継し、

日本首相と韓国大統領が

従軍慰安婦の実態は

こうでした、とはっきり

声明して日本と韓国の

全国民に伝えれば良い。

 

南京大虐殺というもの

に関しても

当時の南京戦、南京陥落後の

様子を資料や当時の写真を

示して

日本の首相、中国の主席同席で

これもNHKCCTV

共同声明を発するべきだ。

 

そうすれば

韓国や中国が声高に言う

歴史認識

とかいう問題は

イッパツで解決

するのではないかね?

 

書き忘れた。

日韓併合についても。

これも色々見ると、

韓国の言う様に

「日本は韓国を

 侵略目的に

 強制的に併合した」

という事が

疑問視されてくる。

 

これも調べた所

1つ目、

韓国の側が

日本に対して

併合を願い出て

日韓併合に至った。

2つ目、

日本統治時代、

日本人による

朝鮮人いじめの事実は

なかった。

3つ目、

併合前朝鮮には

「奴婢ぬひ」と呼ばれる

奴隷階級がいて

人間以下の扱いを受けていたが

併合を機に日本は

奴隷制度を廃止した。

4つ目、

併合前の韓国識字率

多くても15%。

ハングルさえ読み書き

できない人がたくさんいた。

併合後日本の政策で

日本語と同じくハングルも

普及した。

5つ目、

併合前韓国には

小学校が100校程度、

併合後5000校に増加。

6つ目、

併合してから

日本は韓国に

道路、橋、鉄道4000kmなどの

インフラ整備を行った。

7つ目、

併合後韓国人口2倍増

8つ目、

併合前、ソウルは糞尿で溢れ

世界一の不潔都市と

言われていたが

併合後近代的な都市に

整備された。

 

この辺も

日本人はもっと

知っていて良いと思う。

 

そして願わくば

首相官邸のホームページや

YouTube首相官邸チャンネル

などに

南京大虐殺の真実」

従軍慰安婦の真実」

日韓併合の真実」

について

首相自らの声明で

捏造でない真実を

動画で載せて欲しい。

 

まあでも

あれでしょうな。

日本の第1党も

トーイツキョー会に

裏で糸引かれてるんなら

まーず真実解明は

無理でしょうなー。

そのキョー会の本部って

韓国の平昌なんだってさー。

今度の2018冬季五輪の。

過去の話で言えば

米、ソルトレイク

モルモン教の本部だしねー。

 

韓国では今

世界各地に「慰安婦像」

設置を働きかけているが

これ、日本と韓国の問題

なのに世界中に設置して

意味あるのかね。

それで世界中で像設置や

告げ口外交で

日本をディスって、

仮にそれが成功したとして

韓国はそれで

国力が上がったり

韓国の国民が

幸せになるのか

本当に疑問。

像設置や交渉だって

国のお金を使うわけで

決して楽ではないのに

どうしてそんな所に

エネルギーを使うのかな。

 

それは日本国が

例えばフランスやスペインに

原爆慰霊碑を

作るみたいなもの。

ユダヤ人団体が

例えばインドネシア

ホロコースト記念像」を

作るみたいなもの。

 

その「慰安婦像」を

韓国に働きかけられて

設置に至るという国や市も

韓国側の言われるままでなく

その国自身できっちり

事実関係を調べて

洗い出してからに

して欲しいと思う。

 

 

今の日本の支配構造など

を調べていくと何故、

日本でなかなか

テレビなどの大手メディアで

従軍慰安婦の真実について

明かさないのか、

のらりくらり問題解決を

引き延ばしているのか

説明が付いてくる。

 

上記にちょこっと

書いた様に

今の日本の第1党の

裏で糸を引いているのが

某国宗教団体。

これがまず一つ。

 

そして今の日本の

特にメディアの世界の

重要ポストに沢山いらっしゃる

ザイニチさん。

この方達は当然の事ながら

反日思想。

その方達が多くの日本人の

思想を誘導できる

大手メディアの世界を

支配している訳だ。

これだけでもいかに

今の日本を取り巻く状態が

恐ろしいかが分かる。

こんな状態じゃ、

まずこの

韓国人が反日思想を持つ

きっかけとなるこの事に

言及したがらないのも

理解できるというもの。

 

南京大虐殺について。

これは日本の

実質の宗主国である米、

さらには米をも影で操る

NWO系の方々のお力。

この方達は

何よりも日本が力を持つ事、

そして日本や中国が結託し

力を持たれる事を

非常に恐れている。

それはその方達の脅威と

なるからだ。

だから日本と中国は

絶対に仲が悪くいて欲しい。

今の中国の反日思想は

大歓迎で中国共産党にも

その勢力から賄賂を貰って

反日工作を行う人が

いるという。

勿論この方達は

日本の大手メディアをも

影で牛耳っているから

日本のメディアは

この方達の不利になる様な

内容は一切報道できない。

つまり南京大虐殺の真実を

明るみに出して

中国と理解を共有して

日中国交を促進する動きを

作る様な事なんて

一切させたくない。

未だに日本のメディアは

中国の悪い所ばかり報道し

中国は日本の悪口を報道する。

 

その方達はまた、

尖閣竹島という領土問題を

戦後わざと曖昧にして

両国間でのトラブルを招く

ようにしむけたという事も

明るみになってきている。

 

 

とりあえず、

日本人はこの

日本、日本の上層部を

取り巻く実態を把握して

そしてまた

正しい歴史を把握して、

あとは冷静に

静観する事かな。