読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

テレビ番組。日本人、特に若い世代10代20代は「にっぽんの芸能」「新日本風土記」「和風総本家」「今夜も生でさだまさし」「ケンミンSHOW」「大河ドラマ」をまず見なさい!

日本人のメンタリティ

テレビ番組。

日本人、

特に10代や20代の

若い世代は基本、

「にっぽんの芸能」

新日本風土記

和風総本家

今夜も生でさだまさし

「ケンミンSHOW」

大河ドラマ」を

まず見なさい!!

という私論。

 

最近テレビ批判、

メディア批判ばっかり

してしまっている。

 

しかしテレビ番組でも

日本に焦点を当てた

きちんと日本の文化を

紹介する番組だって

やっている。

 

少ないけどねーー。

 

日本人は

とりあえず上に挙げた

その「少ない」

日本文化番組を

必ず毎週見るようになれば

日本人に

「私達は日本人」という

意識が生まれてきて

ゆくゆくは、さらに

日本が日本らしく変わる

事になっていくと

私は思う。

 

特に私が必見と思うのは

「にっぽんの芸能」。

にっぽんの芸能 - NHK

 

私はこの番組は

紅白歌合戦」よりも

重要視されるべきだと

考えている。

つまり紅白よりも

にっぽんの芸能を

まず見なさい!という事。

 

もちろん

ミュージックステーション

よりも遥かに遥かに遥かに

重要なのは

言うまでもない。

Mステなんか

見なくてもいいから

その分、とにかく

にっぽんの芸能だけは

見なさい!

とにかく見れ。(2ch調)

Eテレ

毎週金曜午後11時、

再放送は

毎週月曜午後0時だ。

とりあえず

どっちの時間でもいいから

毎週録画予約しとけ!

絶対に損はない。

それからEテレ

月に一度の頻度で

放送される

「古典芸能への招待」

も見るべき。

古典芸能への招待 - NHK

これは、この時間枠で

毎週放送されている

クラシック音楽館」より

重要。

この力関係が今の日本の

反日親欧米

 ゴリ押しキャンペーン」を

如実に物語っているのだ。

本来は頻度で言えば

古典芸能:クラシック音楽

=3:1が

筋でしょうよ。

ここは日本なんだから。

 

そして

日本の歌謡曲なら

基本、さだまさし

聴いときなさい!

さだまさしの楽曲は

違反者講習の時に

聴かされる「償い」だけじゃ

ないぞ。

日本人必聴曲

幾つもあるぞ。

 

テレビ番組なら

今夜も生でさだまさし

通称「生さだ」も

見なさい!

今夜も生でさだまさし - NHK

これもとても

日本を感じる事ができる番組だ。

日本の各地を毎回訪れる。

おもにその地域の

あるある話、

ほっこりした話、

くすっと笑ってしまう話、

今やっている「半死半生語」

とても考えさせられる話、

いろいろ聞く事ができる。

この番組ばかり見てると

「キャスターさだまさし」が

「ただの

 はがき読んでるおじさん」と

覚えられてしまいがちだが

さだまさしさんは歌手。

きちんとさださんの

音楽にも触れるべし!

 

 

若い人にはディズられる

演歌だが、

演歌だって日本の宝だぞ。

聴いときなさい。

北島三郎

森進一、

五木ひろし

細川たかし

都はるみ

八代亜紀

石川さゆり

とりあえず

聴いときなさい。

 

悪いけど

AKB総選挙なんかに

うつつを抜かしている

バワイじゃないぞーー。

そんなのは

放っときなさい。

 

次に私が

毎週チェックして欲しいのは

新日本風土記」。

新日本風土記

毎週日本の中の

ひとつの地域に

スポットを当て、

その地域の景色、

風習、暮らす人たち、

そして地域独特のお祭り

といった、

その地域を特徴付けるものが

満載になっていて、

各地を知るには

とても良く、

面白い番組だ。

 

もちろんケンミンショーも

面白いんだけど

ケンミンショーは

人の習慣や方言、

そして特に食べ物には

明るいんだけれども

独特なお祭りや

風景が盛り込まれている

という点で、

新日本風土記の方が

やはり見ていて

興味深いと思う。

 

BSプレミアム

毎週金曜午後9時から

再放送は

翌週金曜午前8時から。

とりあえず毎週

録画予約しとこう。

というか、これ

地上波でも放送すべき!

 

もしBS付けてない

というのであれば、

NHK総合

毎週日曜の

午前7時45分から放送の

「さわやか自然百景」と

続いて午前8時からの

「小さな旅」は

見ときなさい。

日曜のこんな朝から

見たくないなら

録画予約しときなさい。

さわやか自然百景 - NHK

小さな旅 - NHK

というかなんでこんな

良い番組をNHK

例えば金曜の

午後7、8時台に

放送しないんだろう。

 

美の壷」も

要チェックだ。

美の壺 - NHK

BSプレミアム

毎週金曜午後7時30分から。

これは地上波Eテレでも

放送されていて

毎週日曜午後11時から。

今まで放送された内容は

本にもなっているので

図書館なら見られると思う。

 

 

最近多い民法

「日本推し」

「日本持ち上げ」

「日本ホルホル」の類。

特に外国人=殆ど欧米人に

ニホンスゴ〜〜イ!!と

言わせるやつが多いので

あれは多分、

反日メディアによる

「日本誉め殺し工作」の

一環だと思われる。

その中で唯一

和風総本家」だけは

良質だと思う。

日本の良さを民放の番組で

再認識したいなら唯一

これを見れば良いと思う。

あとの番組は

なんかとても

妙に自慢し過ぎて

キモチワルイ。

 

特に

YOUは何しに・・は

もうそろそろやめるべき。

成田や羽田や関空

張り付いて

外国人(殆ど欧米人)

とっつかまえては

インタビューする訳だが。

まあ、それを

数ヶ月間だけの期間で

やるのはいいよ、まだ。

でも何年もずーーっと

張り付いて

とっつかまえ続けるのは

特にそれらの空港利用する

特に欧米人、

「うんざり!!」だと思う。

多分何度も何度も

捕まっている人も

いると思う。

そんな事を繰り返したら

はじめは日本が好きで

来ていた欧米人も

あそこの空港

うるさいからヤダなー

といって

来なくなってしまう

かもしれない。

そんな事では

インバウンド需要が減って

日本の観光産業も

衰退してしまう

そのきっかけに

なってしまうかも

しれないのだが、

あの局の職員で

そこまで考えられる人

いないのかな?

 

 

都道府県の特徴を

知ることができる

ケンミンSHOWも

良いと思う。

ただ、あの番組なんで

やたらOSAKA推し??

それがちょっと疑問。

事務所の権力関係かな。

わからんけど。

 

そしてドラマは

基本的に大河ドラマ

は見ておこう。

 

 

まとめ。

とりあえず、

日本人は毎週

「にっぽんの芸能」と

新日本風土記」は

必ず見ましょう。

 

ドラマは

とりあえず

大河ドラマ」。

 

上の三つの番組は

毎週必見。

 

申し訳ないんだけど

上の三つの番組は

個人的には

毎日のNHK

7時のニュースや

9時のニュースよりも

重要視すべきだと思う。

 

 

そして毎回じゃなくても

良いけれど

民放なら

和風総本家

「ケンミンショー」を

チェックしとけば

日本を知る事が

そこそこ出来ると思う。

 

 

「にっぽんの芸能」

新日本風土記

大河ドラマ」を軸にして

あとは好きな番組、

欧米ゴリ押しでも

犬猫大好きでも

ジャニタレ吉本雛壇の

バラエティでも

豪華クルーズ船の旅でも

世界まち歩きでも

韓流ゴリ押しでも

見れば良いのではないかと

思う。