読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

店で売ってるふとん(敷布団や掛け布団)は、なぜペイズリー柄が多いのか。無地が欲しいのに。

日本のデザイン

お題「ふとん」

 

店で売ってるふとん

(敷布団や掛け布団)は

なぜペイズリー柄

多いのか。

無地のものが

欲しいのに。

 

なんか多くない?

ペイズリー柄

あれいらないんだけど。

 

無地を探してるのよ

無地を。

 

柄はさ、

掛け布団カバーで

選ぶからさ、

なるべく下地は

無難な色の無地で

あって欲しいんだよね。

 

なんで

柄なんだろう。

「意地でも柄」

って感じがする。

これ、観光バスや

路線バスの

客席シートの

模様みたい。

あれも無地の方が

シンプルでいいのに

あれも

「意地でも柄」って感じで

変な、青地に

ハデハデな配色の

柄が多いんだけど

バスの全体的な色彩から

浮きまくりなんだけど

なんであれ、

誰も指摘しないの?

 

話が逸れたので戻す。

 

布団に関しても

それと同じような

感じがするんだよね。

柄、付けなくていいのに。

 

一番ありがたいのは

「ベージュの無地」

「アイボリーの無地」

あたりがいい。

 

よく「水色」「ピンク」

売ってるんだけど

あれねえ・・・

あれが部屋の中にあると

なんかダサさが増すんだよね。

なんだろう、

その部屋の中の

他のものとの色の相性が

合わないんだろうな。

あの色の布団があると

急に部屋の中

「生活感」倍増で

「必死に暮らしてます」感が

出てしまうんだよねえ。

 

その点

ベージュとアイボリーは

部屋のちょうど、木の家具と

よくあるアイボリーの壁紙と

よく調和するから

良いと思う。

 

きっと売り手側としては

「アイボリー」「ベージュ」

というのは

「ダサい色」という認識

なのかもしれないけれど

こういう寝具というのは

「基本色」で

いいと思う。

逆に変な色をつけようと思うと

逆にダサくなっちゃうと

私は思う。

 

敷布団はふかふかで

掛け布団は

軽いのにあったかくて

なおかつどっちも

洗濯機で洗えてさ

それで模様は無しで

ベージュやアイボリーの

無地だったら

欲しいと思う。

 

それか、

どうしても

柄のものが良い

というのであれば、

今時のおうちの

部屋の雰囲気に合うような

比較的シンプルめな

ものならどうだろう。

例えば

細かめのドット柄(水玉柄)、

ギンガムチェック

無●とかぶるから避けて、

ごく細かいストライプ、

ごく細かい市松模様、

若者にウケそうな

スタープリント、とか、

または和モダンな雰囲気で

細かめの青海波文様とか

細かめ、麻の葉文様とか

細かめ、七宝つなぎとか、

細かめ、亀甲文様とか、

どうだろう。

色は地の色と模様の色の

コントラストを

つけ過ぎないで、

例えば

アイボリー地に

薄茶色とか、

アイボリー地に

紺色なんだけど

細かい柄にして

遠くから見ると

水色のように見えるとか

アイボリー地に

落ち着いた色味の赤色や緑色、

ベージュかキャメル地に茶色、

などが寝室に置いても

部屋の中の色彩と

調和するのではないか

と思う。

 

 

特に会社名は

出さないけど

布団の老舗さん

頑張って欲しい!!!

ニ●リや無●に

負けるな!!!