読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取り戻そう日本の美しさを

日本の美、日本の景観、日本人のこころ、日本らしさについて考えるブログです。

道路は自動車道路、自転車道路、歩行者道路をきっちり分けて作るべきだと思う。そして住宅地域と商店街は車両進入禁止にすべきだと思う。

景観は環境!

道路は

自動車道路、

自転車道路、

歩行者道路を

きっちり分けて

作るべきだと思う。

 

そして

住宅地域と商店街は

車両進入禁止に

すべきだと思う。

 

 

著しく

モータリゼーション

進んだ土地に

今私は住んでいる。

 

はっきり言って

寂しい。

 

そりゃ

車に乗ってれば

それはそれは

道路はとてもよく整備されてて

本当に道は綺麗で

悪路というものが殆どなく

車を乗る人にとっては

天国のような所だ。

 

スーパー、

ドラッグストア、

ホームセンター、

家電量販店、

ショッピングセンター

なんて所は

本当に駐車場が充実してて

それに都市圏みたいに

駐車スペースが

異常に狭いなんて事がなく

駐車しやすい。

スイスイだ。

 

 

だけど。

 

基本的にみんな

車の移動なので

道路という道路に

人が歩いてない。

道路の歩道を歩いてる人

殆ど見かけない。

これが普通。

 

車で行きやすい

ショッピングセンターに

買い物に行くのが主流なので

今まで栄えていた駅前の

商店街はシャッター通り

昔は人が沢山歩いてたけど

だんだんいなくなっちゃった

との事だった。

 

本当に駅近くの商店街は

寂しい風景だ。

駐車場があっても

基本的に有料だし

分かりづらいし

駐車しづらい。

 

 

そして危険なのが

小中学校の児童、生徒の

登下校。

中学生は自転車で

ヘルメットを被って

いるのでまだいいが、

小学生の下校風景は

もうホントに

ハラハラもの。

 

どちらかと言えば

車よりも歩行者の方が

権力が強かった都市圏で

小さい頃を過ごした

私から見たら、今の土地は

本当に児童が可哀想に

思えてならない。

 

それに

道に人が歩いてない上、

学校から家の距離が長いから

多分都会よりも

「誘拐され放題」。

目撃者もいなそうだから

ちょっと出来心で

拉致って近くの森へ

連れてって、

アンナコトヤコンナコト、

幾らでもできちゃいそうだ。

そのまま殺して放置したって

何日かは見つかんないよ

あれじゃ。

 

これねえ、

欧米の国じゃ

たいっっへんな問題だよ。

まず登下校を独りでさせる

事が問題。

欧米ならば保護責任放棄

かなんかで逮捕されちゃう。

しかも歩道が狭く

歩いてる児童のすぐそばを

車がビュンビュン

速い速度で通って行く。

独りで道を歩く児童を

見守るような人は

歩いていない。

 

道路の話に戻る。

 

とにかくこのあたりの

道路ってものは

殆どが車両中心に

考えられてて

まともな歩道がない道が

殆ど。

一応どの道にも

歩道と車道の境界線が

白いラインで引いてある。

引いてはあるんだけど

歩道が異常に狭い。

誰がこんなとこ

歩けるんだよ!と

クレームがつきそうな

ものなんだが

あまり改善されてない

ようにも見える。

まあそれでも

きちんと歩道を作る

動きもあるんだけど。

 

それで、だいたいが

ここは車社会なんで

狭めの道でも

住宅が並んでる所でも

抜け道となると

車が容赦なしに

ビュンビュン通る。

みんな飛ばす飛ばす。

もし不注意で

歩行者に気づかなかったら

轢かれたら死んでるレベル。

 

自転車で動くのも

ここらへんの道はコワイ。

車がビュンビュン走るから

一応車の方が気づけば

よけてくれるけど

車道を自転車で走るのは

ちょっと勇気が出ない。

そんな中を中学生は

一応ヘルメットは被るが

毎朝毎朝通ってる。

本当に頼もしい限り。

 

 

なんでこんな

道のあり方に

なっちゃったんだろう。

 

だいたい、

人が走ってる車に

ぶつかったら

死んでしまうのに、

車道と歩道を

白い線たった一つで

仕切ってるっていう

この道路システムが

普通にまかり通ってる

というのが

よく考えてみると

おかしい。

 

これじゃなんか

人様より

車様の方が

偉い感じだね。

 

狭い道路は

歩道も異常に狭くなるから

車の交通量が多い道で

人が歩道を歩いてると

結局、車が人を大幅に避けて

通ることになるから

必然的に車は

対向車線を大幅に超える。

そこに対向車が来たら・・・ 

 

自転車だって通るのに

その専用車線はない。

車道を通る事になるが

乗用車よりはるかに遅いので

乗用車は抜かす事になる。

その時も対向車線を

大幅に超える事になる。

 

 

 

スプロール化

郊外化というやつ。

モータリゼーション

というやつ。

戦後の地方の動き。

開発に次ぐ開発の結果。

 

車の移動は快適。

でも、歩行者は酷。

 

「交通弱者」という単語も

生まれてしまった。

 

ここのあたりは

もみじマークのドライバー

当たり前。

70や80の

おじいちゃんやおばあちゃんが

車に乗って買い物してる。

それが普通。

 

一方市町村が偉いのは

交通弱者の事も考えて

「デマンドタクシー」や

「市営路線バス」の

路線も作ってる。

 

多分これで一応は

間に合うのかもしれない。

しれないんだけど・・・

 

なんか・・・

 

寂しい。

 

私がこっちに

引っ越してきた時、

道に誰も歩いてなくて

以前は普通にあった、

道で近所の人とばったり

会って会話してる

みたいな風景が

殆ど見られなくて

寂しい感じがした

ものだった。

 

隣り合ってる家同士の

人は時々道で

話してたりもするんだけど

車で道を通ってて

そういう風景を

見た事は殆どない。

 

商店街も基本、

車の道路で

人もあんまりいないので

そういう人と人の立ち話

の風景が見られない。

人の集ってる様子が

あまり見られない。

 

まあね、都会だってさ

商店街に人がたくさん

歩いてたって

その人達みんなが

知り合いでもなんでもなくて

ただの通りすがりで

ただの雑踏といえば

それまでだ。

だけど人が全くいないよりは

寂しい感じはしない。

 

だけどいないんだよ人が。

 

 

これさ、

私、道のせいだと思う。

 

 

まず商店街。

吉祥寺のサンロードや

谷中銀座みたいに

商店街の通りは

基本的に歩行者しか

通れないように

した方がいいと思う。

これはどんなに

モータリゼーション

進んでいる地方のまちで

あっても。

 

そういう地方のまちでも

商店街は

コンパクトにして、

歩行者だけの道路に

した方がいいと思う。

 

駅前商店街も

商店街の道路を廃止して

できるならば再整備して

歩行者天国の商店街に

作り変えられるものなら

作り変えた方がいいと思う。

東日本大震災

復興した女川商店街のように。

あの女川商店街も

私個人的な感覚だと

もう少し道の幅

狭くても良かったかな、

なんて思ったりする。

 

もし車社会のまちだったら

商店街の外に

ショッピングセンター顔負け

のデカイ駐車場を作る。

 

なんでもかんでも

道という道は

車を通せるように、

という発想、

もう捨てた方が

いい気がする。

 

これは商店街だけじゃない。

住宅街も。

住宅地、という区域を

作るとする。

宅地開発する。

家と家の間の道は

歩行者と自転車だけ

通れるようにする。

そして

その住宅地の住民専用の

集合駐車場を作る。

その住宅地の周りに。

できればその住宅地が

幾つか集まっている

ほど近くに小中学校が

あるのが望ましい。

 

そして本当は

幾つかの住宅街、

学校や児童館公民館区域、

歩行者のみの商店街が

近くにあるともっと良い。

 

多分こういうのを

コンパクトシティ構想と

いうのだろう。

 

人を狭い空間に閉じ込めて

人をコントロールしやすく

する為に作られた構想だ!

などと半ば陰謀論的に

語られたりもするがしかし

このコンパクトシティ

ようなまちのあり方に

した方がより、

人が集いやすく

「にぎわい」も

生まれやすいだろうと思う。

 

 

 

・幾つかの住宅街の塊

・商店街

・学校、公民館図書館区

をひとつのグループと

する。

このグループの中の道路は

基本的に歩行者道路と

自転車道路のみとする。

歩行者道路と自転車道路は

それぞれ別個に出来ている。

また動く歩道も備わる。

 

例えば一つの市の中に

このグループが

2つぐらい存在。

 

その

2つの「グループ」の間、

そして他の市の

同じような「グループ」達

の間を自動車道路が結ぶ、

というシステムにしたら

どうなのだろう。

もちろんこの自動車道路には

路線バス、または鉄道も

併設される。

 

こういった交通網の

システムになれば

もしかしたら交通弱者と

呼ばれている方々も

危険な思いをせずに

移動できるように

ならないだろうか。

 

 

本当にもう一度言う。

 

道路という道路、

どこでもなんでも

車を通せば

いいってものじゃない。

 

歩行者専用、

自転車専用、

自動車専用

分けるべきであり、

そのようにこれからは

整備していった方が

良いのではないかと思う。

 

 

でも、これは

改めて申し上げたい。

 

道路をいつも、

綺麗に整備して下さっている

行政の方々には

いつもいつも、

本当に感謝しています。

いつもありがとうございます。

本当に頭が下がる思いです。